メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ヘルプ ドキュメントのスタイル

Sumo Logic のヘルプでは、以下のドキュメント テキストの表記規則が使用されています。 

コード ブロック

コード フォント

検索構文、クエリ、パラメーター、およびファイル名は、Regular Code Font で表示されます。 

必須および省略可能な引数

必須の引数は、山かっこ < > で囲まれます。
省略可能な引数は、角かっこ [ ] で囲まれます。

| parse [field=<field_name>] "<start_anchor>*<stop_anchor>" as <field> [nodrop]

必須の引数は、<start_anchor><stop_anchor>、および <field> です。
省略可能な引数は、[field=<field_name>]、および [nodrop] 省略可能です。 

1 つまたは複数の引数

複数の指定が可能な引数には、省略記号 ... が表示され、別の引数を追加できることが示されます。

concat(<field1>, <field2>[, <field3>, ...]) as <field> 

太字テキスト

太字テキストは、操作するユーザ インターフェイスの要素を表します。例:

  1. [Manage (管理)] > [Collection (コレクション)] に移動します。
  2. [Upgrade Collectors (コレクタの更新)] をクリックします。

(メニューを続けて選択する場合は、> の記号を使用します)。

また、次の項目にも太字テキストを使用します。

  • キーワード
  • ファイル名

注意書き

重要なポイントに注目を引くために、何種類かの注意書きを使用しています。

 

  • この記事は役に立ちましたか?