ログ フォーマットを完全に制御できる場合は、キーと値のペアに、できるだけ人間が判読できる形式を使用することをお勧めします。JSON と XML も使用できますが、XML は JSON と比べて判読やパースが容易ではありません。 

使用する形式がどのようなものであっても、次のルールに従う必要があります。

たとえば、弊社が独自に使用している製品ログでは、次のフォーマットを使用しています。

2012-08-16 13:39:36,979 [metrics] INFO com.sumologic.util.Reporter - com.sumologic.util.scala.Aggregator.Buffer[/usr/sumo/stream-19.5-3/logs/stream.log]-Size-Meter (bytes/s) count=78847, fifteenMinuteRate=0.26, fiveMinuteRate=0.11, oneMinuteRate=0.00, meanRate=1.06

これはキーと値のペアのログであり、Sumo でのパースと読み取りが容易です。