メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

AWS Marketplace からの Sumo Logic 無料トライアルへの登録

AWS Marketplace から Sumo Logic に登録できます。この場合、Sumo Logic 組織およびアカウントが新規作成され、Amazon アカウントを使用して支払いを行うことができます。

登録に必要となるのは、勤務先メール アドレス (Google アカウントと Yahoo アカウントには対応していません) と所在地のみです (北米、ヨーロッパ、オーストラリア)。

ご使用の要件に合うプランを選択してください。最初の 30 日間は無料でご利用いただけます。サブスクリプション プランに基づき、ご利用のアカウント タイプのすべての Sumo Logic 機能がサポートされます。

ご請求

  • 制限内のアカウントは、予約容量の使用と定義されます。
  • 制限外のアカウントは、オンデマンド容量の使用と定義されます。

各日の請求は、プランの 1 日あたりの取り込みデータ ボリュームに対して行われます。たとえば、プランが「Professional - 10GB/日」の場合、1 日あたりの予約取り込みは 10GB です。日によって予約容量を大きく超過する日もあれば取り込み量が少なくなる日もあります。Sumo Logic は、請求サイクルの期末日にこの期間中の実際の使用量の合計を計算します。実際の使用量が請求サイクルの予約容量の合計を超過していた場合、この超過分の使用についてはオンデマンド容量のレートに変更されます。

予約容量の合計 (使用量) は (請求サイクルの実際の日数) X (プランの 1 日あたりの取り込みボリューム) で計算されます。

たとえば、10GB/日であるとします。

  • 請求サイクルが 30 日の場合、予約容量は 300GB です。
  • 請求サイクルが 31 日の場合、予約容量は 310GB です。

制限事項

  • AWS Marketplace から登録すると Sumo Logic 組織が新規作成されるため、既存のアカウントを持つお客様はこのオプションを利用できません。
  • Gmail や Yahoo などの個人用メール アドレスには対応していません。

AWS Marketplace からの登録

  1. https://aws.amazon.com/marketplace/ にサインインして Sumo Logic を検索します。
  2. [Sumo Logic] を選択します。
  3. [Continue (続行)] をクリックします。
    AWS marketplace
  4. [Subscribe (サブスクライブ)] をクリックします。
    AWS marketplace subscribe
  5. [Set Up Your Account (アカウントのセットアップ)] をクリックします。
    AWS marketplace_set_up_account
  6. Sumo Logic にリダイレクトされます。
    AWS marketplace_redirect
    1. メール。アカウントのメール アドレスを入力します(既存の Sumo Logic アカウントをお持ちの場合は、別のメール アドレスを使用してください。AWS Marketplace から登録すると、Sumo Logic 組織が新規作成されます)。
    2. プラン。要件に合うプランを選択します。
    3. リージョン。リージョン (北米、ヨーロッパ、オーストラリア) を選択します。
    4. 契約内容をよく読み、[I agree to the Service License Agreement (サービス ライセンス契約に同意します)] チェック ボックス をオンにします。
  7. [Sign Up (登録)] をクリックします。

Sumo Logic から、アカウントをアクティブ化するためのメールが届き、Sumo Logic セットアップ ウィザードが表示されます。

アカウントのアクティブ化

Sumo Logic から届いたメールに従って、アカウントをアクティブ化します。(受信トレイにメールがない場合は、[迷惑メール] フォルダをご確認ください)。

  1. メール プログラムを開き、Sumo Logic から届いたメールを見つけます。
    AWS marketplace_email
  2. [Activate Now (今すぐアクティブ化)] をクリックします。
  3. [Activate Your Account (アカウントのアクティブ化)] フォームに入力します。
    アクティブ化フォームのセットアップ
  4. [Activate (アクティブ化)] をクリックします。

しばらく待つとアカウントがアクティブ化され、Sumo Logic セットアップ ウィザードが新しいタブで表示されます。

AWS Marketplace からのアカウントのキャンセル

  1. https://aws.amazon.com/marketplace/ にサインインしてアカウントに移動します。
  2. [Manage your software subscriptions (ソフトウェア サブスクリプションの管理)] に移動します。
  3. [Sumo Logic] を選択します。
    AWS marketplace_cancel
  4. [Cancel subscription (サブスクリプションのキャンセル)] をクリックします。

サブスクリプションが直ちにキャンセルされます。

AWS Marketplace からのアカウントのアップグレード 

AWS アカウントでアップグレードが可能な場合、Sumo Logic から直接有効なアカウントをアップグレードできます。

  1. Sumo Logic の Web アプリケーションの左のナビゲーションで [Upgrade (アップグレード)] をクリックします。
  2. [Upgrade (アップグレード)] ボタンは、アップグレード可能な有効な AWS アカウントがある場合に表示されます。
  3. アップグレード リクエスト フォームに、ログ取り込みをどのレベルまでアックグレードするか入力します。アカウントは 24~48 時間以内にアップグレードされ、変更が反映されます。アカウントをアップグレードすると、AWS Marketplace に変更が通知されます。  
  • この記事は役に立ちましたか?