メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Sumo Logic UI のツアー

このページでは、Sumo Logic ユーザ インターフェイス (UI) の概要と日常タスクの実行方法について説明します。

「Sumo Logic へようこそ!」では、Sumo Logic にデータを読み込み、そのデータを検索および分析して、得られた知見を同僚と共有する手順を説明しました。このページでは、Sumo Logic ユーザ インターフェイス (UI) に慣れていただくために、次の方法について説明します。

左側のナビゲーション バーの使用

最初にログインすると、Sumo Logic のホーム ページが表示されます。左側のナビゲーション バーのメニュー バーでは、1 箇所で次の操作を行うことができます。

ダッシュボードおよび検索へのアクセス

左側のナビゲーション バーでは、個人が収集したダッシュボード、検索、フォルダのライブラリに簡単にアクセスできます。左側のナビゲーション バーの上部にある各アイコンを (左から右の順で) クリックすると、それぞれ次のものが表示されます。

  • 最近使用したダッシュボードおよび検索
  • お気に入りのリスト (ダッシュボードおよび検索)
  • ダッシュボードおよび検索の個人ライブラリ
  • (組織内の) 共有ダッシュボードおよび検索のライブラリ

TUI_Left_Nav.png

検索、およびブラウズ モードの切り替え

左側のナビゲーション バーの上部では、コンテンツやユーザを検索したり、ブラウズ モードを簡単に切り替えたりできます。 

  • 検索 — [Search (検索)] フィールドにテキストを入力すると、アプリケーション、ダッシュボード、検索、ユーザをすばやく検索できます。 
  • ブラウズ モードの切り替え — 詳細アイコンをクリックして、ドロップダウン メニューから選択します。

TUI_Search_Details.png

左側のナビゲーション バーの表示と非表示の切り替え

左側のナビゲーション バーは、簡単に非表示にでき、作業領域を広げることができます。非表示にした左側のナビゲーション バーは、簡単に再表示できます。

  • 左側のナビゲーション バーを非表示にするには、右上隅にある矢印をクリックします。

TUI_NavBar_Hide.png

  • 非表示にした左側のナビゲーション バーを表示するには、メニュー アイコンをクリックします。

TUI_NavBar_Show.png

アプリケーション、管理機能、ヘルプへのアクセス

左側のナビゲーション バーの下部のセクションでは、[App Catalog (App カタログ)][Manage Data (データの管理)]、[Administration (管理)] の各機能にアクセスしたり、[Help (ヘルプ)] を表示したりできます。 

TUI_App-Admin-Help.png

タブの操作

選択したページは、すべて新しいタブで開きます。各タブは、UI の上部に表示されます。1 度に開くことができるタブは、最大 50 個です。次の選択項目は、それぞれ新しいタブで開きます。

  • 保存済み検索 
  • ダッシュボード
  • 新しいログ検索、メトリクスの視覚化、または Live Tail セッション
  • App カタログ 
  • ページの管理 
  • アカウント ページ 

WTS_UI_Tabs.png

タブの名前変更またはクローズ

タブは、名前変更してカスタマイズできます。また、関係がなくなったタブは、閉じることができます。

タブを名前変更または閉じるには、次の手順を実行します。

  1. タブを名前変更するには、名前フィールドをダブルクリックし、新しい名前を入力して Return キーを押します。

WTS_UI_Tab-rename.png

  1. タブを閉じるには、タブの上にカーソルを置き、右側にある X アイコンをクリックします。

WTS_UI_Tab-delete.png

タブ オプションによる環境のカスタマイズ

[Log Search (ログ検索)]、[Metrics (メトリクス)]、[Live Tail (Live Tail)] の各タブには、追加のオプションがあります。これらのオプションを使用して、環境をカスタマイズできます。タブは、サインアウト後に再びサインインしても開いたままであるため、終了した場所から作業を開始できます。次のいずれかのアイコンをクリックすると、タブ付きのウィンドウが開きます。

WTS_UI_LogSearch-Metrics-LiveTail.png

追加のオプションである [Log Search (ログ検索)]、[Metrics (メトリクス)]、[Live Tail (Live Tail)] にアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. タブの詳細アイコンの上にカーソルを置きます。

WTS_Tab-options-details.png

  1. タブを選択し、ドロップダウン メニューからオプションを選択します。

WTS_UI_Metrics-tab-options.png

  1. タブのメニュー バーのそれぞれの端にある左矢印 (<) と右矢印 (>) を使用すると、タブ間を移動できます。

次の表は、[Search (検索)]、[Metrics (メトリクス)]、[Live Tail (Live Tail)] の各タブで使用可能なオプションを示しています。

オプション [Search (検索)] タブ  [Metrics (メトリクス)] タブ  [Live Tail (Live Tail)] タブ
Pin (ピン留めする) Check-mark-symbol-small.png
Open a New Browser Tab (新規のブラウザ タブを開く) Check-mark-symbol-small.png
名前の変更 Check-mark-symbol-small.png Check-mark-symbol-small.png Check-mark-symbol-small.png
Duplicate (重複) Check-mark-symbol-small.png Check-mark-symbol-small.png Check-mark-symbol-small.png
閉じる Check-mark-symbol-small.png Check-mark-symbol-small.png  Check-mark-symbol-small.png
Close Other Tabs (その他のタブを閉じる) Check-mark-symbol-small.png Check-mark-symbol-small.png Check-mark-symbol-small.png
Close All Tbas (すべてのタブを閉じる) Check-mark-symbol-small.png Check-mark-symbol-small.png Check-mark-symbol-small.png

日常タスクの習得

このセクションでは、Sumo Logic UI を使用して基本的な日常タスクを実行する方法について説明します。

すべてのユーザ:

Sumo Logic 管理者:

検索、メトリクス視覚化、Live Tail セッションの起動 

このセクションでは、ログとメトリクスの操作を開始する方法を説明します。リンク部分をクリックすると、より詳細な情報が表示されます。

検索、メトリクス視覚化、または Live Tail セッションを起動するには、次の手順を実行します。

  1. Sumo ホーム ページに移動します。
  2. 次のいずれかを実行します。
  • タブのメニューにある [+New (+ 新規)] をクリックし、ドロップダウン メニューからオプションを選択します。 
  • 次のいずれかのホーム ページ アイコンをクリックします。
  • [Log Search (ログ検索)]。ログを検索する [Search (検索)] ページが開きます。
  • Metrics (メトリクス): [Metrics (メトリクス)] ページを開いて、メトリクスの可視化を作成します。
  • [Live Tail (Live Tail)]。Source または Collector に関連付けられているログ イベントのリアルタイムのライブ フィードが表示されます。

WTS_UI_Search-Metrics-LiveTail.png

最近使用したダッシュボードと検索の表示 

Sumo Logic に最初にログインすると、ホーム ランディング ページが表示されます。ホーム ページには、一目で理解できる次のビューが表示されます。

  • 最近開いたダッシュボード
  • 最近実行した検索
  • 推奨されるダッシュボード 
  • Pinned search

タブのメニュー バーの左端にあるホーム アイコンをクリックすると、いつでもホーム ページに戻ることができます。

WTS_UI_Home_landing-page.png

お気に入りの表示、およびリストへのダッシュボードと検索の追加

左側のナビゲーション バーに表示されるお気に入りのダッシュボードと検索のリストを作成できます。お気に入りのリストを作成すると、使用頻度の高いダッシュボードや検索に簡単にアクセスできるようになります。

お気に入りを表示してリストに追加するには、次の手順を実行します。

  1. 現在のお気に入りのリストを表示するため、左側のナビゲーション バーの上部にある星形のアイコンをクリックします。お気に入りのリストが下に表示されます。

WTS_UI_View_list-of-Favorites.png

  1. お気に入りのリストにダッシュボードを追加するには、ダッシュボードを開き、メニュー バーの右上にある詳細アイコンを選択して、ドロップダウン リストから [Favorite (お気に入り)] を選択します。 

WTS_UI_Add-dashboard-to-Favorites.png

  1. お気に入りのリストに検索を追加するには、次の手順を実行します。
    1. (検索をまだ保存していない場合は) 最初に [Save As (名前を付けて保存)] をクリックして、検索を保存します。次に、[Save Item (項目の保存)] ダイアログで名前と説明を入力して、検索を保存するフォルダを選択します。 
    2. [Save (保存)] をクリックします。
    3.  星形のアイコンをクリックします。 

WTS_UI_Search-Save-and-Favorite.png

左側のナビゲーション バーのお気に入りのリストにダッシュボードと検索が表示されます。

WTS_UI_Additions-to-Favorites-list.png

ダッシュボード、検索、フォルダの共有

ダッシュボード、検索、フォルダは、ユーザやロールと共有できます。共有権限はいつでも編集でき、必要に応じて共有したり、取り消したりできます。以下の場所からコンテンツを共有できます。

  • 左側のナビゲーション バー。コンテンツを熟知しており、他のユーザと即座に共有する必要がある場合に推奨します。
  • ライブラリ。コンテンツの詳細表示、コンテンツの作成者、コンテンツが最後に変更された日付が必要な場合に推奨します。
段階的な説明については、「コンテンツの共有」ページを参照してください。 

自分が共有しているコンテンツの表示

自分が共有しているダッシュボード、検索、フォルダは、簡単に表示できます。

自分が共有しているコンテンツを表示するには、次の手順を実行します。

  1. 左側のナビゲーション バーの上部にあるクロック アイコンをクリックします。
  2. [Recently Opened By Me (最近開いたもの)][Recently Shared With Me (最近共有されたもの)] を切り替えます。

Dash3.png

検索のピン留めおよび管理

検索は、開始した後にピン留めできます。ピン留めした検索は、バックグラウンドで最大 24 時間実行されます。この期間内に検索が終了しない場合は、検索が一時停止します。検索はいつでも再開できます。検索結果は 3 日間利用できます。

[Pin (ピン留めする)] オプションを表示するには、検索を開始する必要があります。検索をピン留めすると、解除することはできませんが、[Pinned Search] タブで削除することはできます。

検索をピン留めするには、次の手順を実行します。

  1. [Search (検索)] ページを開きます。
  2. 検索ボックスにクエリを入力して [Start (開始)] をクリックします。

pin2.png

  1. [Pin (ピン留めする)] をクリックします。 
  2. ライブラリ内の Pinned search の位置を伝えるメッセージが表示されます。デフォルトでは、Pinned search の名前には、[Search (検索)] タブの名前が使用されます。

pinmessage.png

  1. Pinned search の名前を変更するには、[Search (検索)] タブをダブルクリックして、名前フィールドに新しい名前を入力します。
Pinned search の管理方法については、「Pinned Search」ページを参照してください。

個人アカウントの環境設定の管理

個人アカウントの設定は、[Preferences (環境設定)] ページから管理できます。この設定は、自分のアカウントにのみ適用されます。 

Sumo 個人アカウントの環境設定を管理するには、次の手順を実行します。

  1. 左側のナビゲーション バーの最下部にある自分のアカウント名をクリックします。
  2. ポップアップ ダイアログで [Preferences (環境設定)] を選択します。

WTS_Preferences_LeftNav-option.png

  1. 右側に表示される [Preferences (環境設定)] ページでは、次の領域の設定を変更できます。
  • My Profile (自身のプロフィール): ユーザ名およびパスワード。
  • My Security Settings (自身のセキュリティ設定): 2 段階認証を有効および無効にします。
  • My Access Keys (自身のアクセス キー): アクセス キーを追加、編集、削除します。
  • My Preferences (自身の環境設定): 自分のアカウント セッション設定。
詳細については、「環境設定ページ」を参照してください。

ヘルプの表示: ドキュメント、コミュニティなど

質問があるときはいつでも、さまざまな方法で必要な回答を得ることができます。

WTS_UI_Learn-Page.png

詳細については、「Sumo Logic の使用」チュートリアル「ヘルプを表示する」ページを参照してください。

管理: データ収集、データ設定、アラートの管理

Sumo Logic 管理者は、組織のデータ収集、データ設定、およびアラートを管理する責任があります。 

Sumo Logic でデータを管理するには、次の手順を実行します。

  1. 左側のナビゲーション バーに移動して [Manage Data (データの管理)] をクリックします。

WTS_UI_Manage-Data_menu-options.png

  1. 必要に応じて、次から選択します。

管理: アカウント、ユーザ、セキュリティの管理

Sumo Logic 管理者は、ユーザ アカウント、ユーザ ロール、およびセキュリティを管理します。

Sumo Logic のアカウント、ユーザ、およびセキュリティを管理するには、次の手順を実行します。

  1. 左側のナビゲーション バーに移動して [Administration (管理)] をクリックします。

WTS_UI_Administration_menu-options.png

  1. 必要に応じて、次から選択します。

Sumo Pro ユーザを目指す

Sumo Logic ユーザ インターフェイス (UI) のレイアウトや機能に慣れると、次のマイペース トレーニングを通じて Sumo スキルを向上させることができます。

ここで終了する必要はありません。次のステップに進んで、Sumo 認定ユーザを目指してください。Sumo Logic 認定プログラム コースに関する詳しい情報を確認するには、ホーム ページに移動して [Certification (認定)] タブをクリックしてください。詳細については、「認定に関する FAQ」を参照してください。

WTS_UI_Certification.png

  • この記事は役に立ちましたか?