メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ラボ 2 - ホスト メトリクス Source の作成

まず、新しいホスト メトリクス Source を Collector に追加します。  

  1. [Collection (コレクション)] ページで Collector を名前で検索します。                                                                                                                                                                                       
  2. [Manage Data (データの管理)] > [Collection (コレクション)] に移動し、[Add (追加)] > [Add Source (Source の追加)] をクリックします。

    addsource.png
  3. ホスト メトリクス Source を追加します。[Host Metric (ホスト メトリクス)] をクリックします

    Hostmetrics.png
  4. これらの設定を割り当てます。

Name (名前): 新しい Source に表示する名前を入力します。_sourceName を使用して Source 名を検索できます。Host_Metrics__<your_name> を使用します。

Source Host (Source ホスト)。メトリクスの収集元のマシンのホスト名を入力します。このマシンは、Collector をインストールしたマシンです。

Source Category。Source のタイプとして文字列を入力します。_sourceCategory を使用して Source Category を検索できます。_sourceCategory については、「host metrics/<your_name>」を使用してください。

Scan Interval (スキャン間隔)。この設定では、Source でホスト メトリクス データをスキャンする頻度を指定します。間隔を短くすると、メッセージの量が増えて、ご使用の環境で追加の料金が発生する場合があります。デフォルトは 1 分です。

Metrics (メトリクス): 収集するメトリクスのチェック ボックスをオンにします。デフォルトでは、すべての CPU およびメモリ メトリクスが収集されます。 

最上位のチェック ボックスをオンにすると、カテゴリ内のすべてのメトリクスがオンになります。青色のチェックマーク アイコンはカテゴリが選択されていることを示します。個々のメトリクスを選択するには、右向きの矢印をクリックして、カテゴリを展開し、メトリクスをそれぞれ選択します。

  1. [Save (保存)] をクリックします。

    savehostmetrics.png


    収集したホスト メトリクスの参考用の説明についてはこのリンクを参照してください。
  2. [Collectors and Sources (Collector と Source)] をクリックして、[Collection (コレクション)] ページのリストに戻ります。

    collectorsandsources.png

    新しい Source が表示されます。緑色のチェックマークは、ステータスがアクティブで、Sumo Logic はこの Source からのデータ取り込みを開始することを示しています。

    activenewsource.png
  • この記事は役に立ちましたか?