メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ラボ 4 - ダッシュボードの作成とスタック リンクの適用

新しいダッシュボード (ベータ版) について理解し、既存のダッシュボードの編集方法について学び、将来の調査のためにスタック リンクを指定できる新しいダッシュボードを作成します

はじめに

このラボでは、新しいダッシュボード (ベータ版) について理解し、将来の調査のためにスタック リンクできる新しいダッシュボードの作成方法について学びます。

ダッシュボードの作成

ダッシュボード (ベータ版) の概念を理解したので、次に独自のダッシュボードを作成しましょう。

  1. 新しいダッシュボード (ベータ版) を開くには、[Home (ホーム)] ページで [+New (+ 新規)] をクリックします。
  2. ドロップダウン リストから [Dashboard (ダッシュボード)] を選択します。
  3. それでは、時系列パネルを追加しましょう。[Add Panel (パネルの追加)] をクリックして、[Time Series (時系列)] を選択します。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.24.54 AM.png

  4. [Metrics (メトリクス)] ウィンドウの [From (取得先)] で、「deployment=googleapps」と入力します。

  5. [enter (入力)] をクリックします。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.26.41 AM.png

  6. メトリクスを取得してくださいというメッセージが表示されたら、「container_cpu_usage_seconds_total」と入力します。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.27.30 AM.png

  7. 次に、集計のタイプを選択する必要があります。ここでは平均を選択します。[no aggregation (集計なし)] をクリックして、ドロップダウン メニューから [avg (平均)] を選択します。
    Screen Shot 2019-09-05 at 12.27.39 AM.png

  8. ダッシュボード パネルのタイトルを編集するには、左上の [Chart (グラフ)] をクリックし、右端の歯車アイコン をクリックします。

  9. グラフに名前を付けます。[Chart Title (グラフ タイトル)] に 「Total CPUs Used」 (合計 CPU 使用量) と入力します。

  10. [Add to Dashboard (ダッシュボードに追加)] をクリックします。

  11. 今度は、メモリの監視パネルを作成するために、同じ手順を繰り返します。

  12. それでは、時系列パネルを追加しましょう。[Add Panel (パネルの追加)] をクリックして、[Time Series (時系列)] を選択します。
    Screen Shot 2019-09-05 at 12.24.54 AM.png

     

  13. [Metrics (メトリクス)] ウィンドウの [From (取得先)] で、「deployment=googleapps」と入力します。

  14. [enter (入力)] をクリックします。

  15. メトリクスを取得してくださいというメッセージが表示されたら、「container_memory_usage_bytes」と入力します。

  16. 次に、集計のタイプを選択する必要があります。ここでは平均を選択します。[no aggregation (集計なし)] をクリックして、ドロップダウン メニューから [avg (平均)] を選択します。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.27.39 AM.png

  17. ダッシュボード パネルのタイトルを編集するには、左上の [Chart (グラフ)] をクリックし、右端の歯車アイコンをクリックします

  18. グラフに名前を付けます。[Chart Title (グラフ タイトル)] の下に「Memory Bytes Used」 (メモリ バイト使用量) と入力します。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.37.08 AM.png

  19. [Add to Dashboard (ダッシュボードに追加)] をクリックします。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.37.15 AM.png

  20. 次に、個人用ワークスペース フォルダに保存し、識別可能な名前を付けます。保存のアイコン をクリックします。

  21. ポップアップ ウィンドウで、[Name (名前)] の下に「Googleapp Deployment Stats」 (Googleapp デプロイの統計) と入力します。

  22. 次に、個人用フォルダに保存します。デフォルトで、[Personal (個人用)] が選択されていますが、強調表示されていない場合は [Personal (個人用)] を選択します。

  23. [Save Item (項目の保存)] ポップアップの一番下にある [Save As (名前を付けて保存)] をクリックします。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.37.26 AM.png

  24. Googleapp Deployment Stats という名前の完成したダッシュボードが、CPU とメモリを監視する 2 つの時系列パネルと共に表示されます。

スタック リンクの適用

スタック リンクは、ダッシュボード レベルの設定の 1 つで、ダッシュボードに表示するコンテンツの種類を記述したメタデータを付加するために使用できます。これにより、[Explore (参照)] タブの階層に表示されるコンポーネントにダッシュボードを接続できます。

それでは、新しいダッシュボードの Googleapp Deployment Stats を kubernetes スタックに接続しましょう。このラボの手順 1 ~ 13 を思い出してください。[Kubernetes Deployment View (Kubernetes デプロイ ビュー)] から「googleapps」をクリックすると、[Kubernetes- Deployment Overview (デプロイの概要)] ダッシュボードが配置されます。代わりに新しい Googleapp Deployment Stats (Googleapp デプロイの統計) ダッシュボードに移動する場合はどのような手順になりますか? 

次に、Googleapp Deployment Stats ダッシュボードを表示するように指定します。

  1. [Googleapp Deployment Stats (Googleapp デプロイの統計)] ダッシュボード タブで、[Add Panel (パネルを追加)] の左側にある詳細アイコンをクリックします。

  2. [Create Stack Linking (スタック リンクを作成)] を選択します。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.42.25 AM.png

  3. [Dashboard Stack Linking (ダッシュボード スタック リンク)] ポップアップで、[Key (キー)] を選択し、「deployment」 (デプロイ) と入力します。

  4. [Value(s) (値)] に「googleapps」と入力します。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.42.32 AM.png

     

  5. キーと値のペアを保存するために、[Apply (適用)] をクリックします。

  6. 今行ったダッシュボードの変更を保存するには、保存アイコンをクリックします。

Screen Shot 2019-09-05 at 4.49.42 PM.png

  1. 次に、[Explore (参照)] タブを開き、このラボの最初の手順と同様に、デプロイ ビューで [googleapps] にもう一度移動します。ただし今回は、適用したスタック リンクが表示されます。

  2. 最初にブラウザを更新して、[Explore (参照)] タブに新しく適用したスタック リンクが表示されるようにします。 をクリックします。

  3. 次に [Explore (参照)] タブを開きます。[Home (ホーム)] ページで、[+New (+ 新規)] をクリックします。

  4. [Explore (参照)] を選択します。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.42.42 AM.png

  5. ビューをデプロイ ビューに変更し、[Explore By (参照方法)][Kubernetes Service View (Kubernetes サービス ビュー)] をクリックします。

  6. [Kubernetes Deployment View (Kubernetes デプロイ ビュー)] をクリックします。

  7. 特定のダッシュボードまで展開して、[prod01.travellogic.info] をクリックします。

  8. [prod-loggen] をクリックします。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.42.50 AM.png

  9. それでは、スタック リンクを確認します。[googleapps] をクリックします。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.43.07 AM.png

  10. ダッシュボードの上部で、ドロップダウン矢印をクリックし、[Googleapp Deployment Stats (Googleapp デプロイの統計)] を選択します。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.43.36 AM.png

  11. 新しく作成したダッシュボードが、googleapps デプロイにスタック リンクされているため表示されます。これでデプロイの googleapps を新しいダッシュボードに接続できました。

    Screen Shot 2019-09-05 at 12.43.44 AM.png

クイズ

  1. スタック リンクは、ダッシュボード レベルの設定の 1 つで、[Explore (参照)] タブの階層に表示するコンポーネントをフィルタできます。

  2. 新しいダッシュボードを作成するには、[+New (+ 新規)] からパネルを選択します。

概要

おめでとうございます! Kubernetes のハンズオン ラボのパート 3 のタスクが以下のように完了しました。

  1. ダッシュボード (ベータ版) を使用してダッシュボードを作成しました。
  2. ダッシュボードにリンクするスタックを適用しました。