メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ラボ 14 - メトリクスとログの関連付け

このラボでは、ログとメトリックの統合を使用して、1 つのグラフ上でログとメトリクスを関連付ける方法について説明します。
メトリクスを使用すると、環境の症状 (何が起きているか) を特定できます。そして関連するログを使用すると、その原因 (なぜそれが起きているか) を調べることができます。ラボ 14 の不成約データの関連ログを見て、なぜ不成約になったのかを調べてみましょう。

 

  1. ラボ 14 の手順 1 と 2 に従って、旅行予約サイトの成約件数と不成約件数を確認します。

メトリクス構文の画像

  1. メトリクスに関連ログを重ねるため、このログのクエリを次のように入力します。

_sourceCategory=training/travel/checkout error

メトリクスビューの画像

  1. 一番上にあるオレンジ色のバーに注目してください。色が濃い部分ほど「ERROR」という単語を含むログ メッセージの数が多いことを示しています。バーをクリックすると、同じ画面に関連ログが表示されます。Shift キーを押しながらクリックすると、ログが [Log Search (ログ検索)] 画面に表示されます。

  • この記事は役に立ちましたか?