メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ラボ 3: ホスト メトリクスの収集と視覚化

ホスト メトリクス Source のセットアップ方法と Source から収集したデータの視覚化方法について説明します。

「Sumo Logic のセットアップ」チュートリアルのパート 1 ~ 2 では、Collector のインストールとログ Source の追加方法について学習しました。  学習ペースを上げて、ホスト メトリクス Source のセットアップ、Source から収集したデータの視覚化、組み込みダッシュボード用に [Host Metrics (ホスト メトリクス)] アプリケーションのインストールについて説明します。

Screen Shot 2020-01-30 at 7.04.05 PM.png

ホスト メトリクス Source を追加する

まず、新しいホスト メトリクス Source を、このチュートリアルのパート 1 で追加した Collector に追加します。複数の Source を 1 つの Collector に追加できます。
 
[Manage Data (データの管理)] > [Collection (コレクション)] > [Collection (コレクション)] ページで名前から Collector を見つけて、[Add (追加)] > [Add Source (Source の追加)] を選択します。

hostmetrics00.png


パート 1 で、ローカル ファイル Source を追加しました。今回は、ホスト メトリクス Source を追加します。[Host Metric (ホスト メトリクス)] をクリックします

clipboard_e78d0158bea5ed7be0a0b0e8ec92574cb.png


以下の設定を割り当てて、[Save (保存)] をクリックします。

  • Name (名前): 新しい Source に表示する名前を入力します。_sourceName を使用して Source 名を検索できます。
  • Source Host (Source ホスト)。メトリクスの収集元のマシンのホスト名を入力します。
  • Source Category。Source のタイプとして文字列を入力します。_sourceCategory を使用して Source Category を検索できます。
  • Scan Interval (スキャン間隔)。この設定では、Source でホスト メトリクス データをスキャンする頻度を指定します。間隔を短くすると、メッセージの量が増えて、ご使用の環境で追加の料金が発生する場合があります。デフォルトは 1 分です。
  • Metrics (メトリクス): 収集するメトリクスのチェック ボックスをオンにします。デフォルトでは、すべての CPU およびメモリ メトリクスが収集されます。 
    • 最上位のチェック ボックスをオンにすると、カテゴリ内のすべてのメトリクスがオンになります。青色のチェックマーク アイコン icon-checkmark.png はカテゴリが選択されていることを示します。
    • 個々のメトリクスを選択するには、右向きの矢印をクリックして、カテゴリを展開し、メトリクスをそれぞれ選択します。下図のように、アイコンが icon-minus.png に変わります。

hostmetrics02.png
 
 
[Collectors and Sources (Collector と Source)] をクリックして、[Collection (コレクション)] ページのリストに戻ります。

hostmetrics031.png


新しい Source が表示されます。緑色のチェックマークは、ステータスがアクティブで、Sumo Logic はこの Source からのデータ取り込みを開始することを示しています。

hostmetrics03.png

ホスト メトリクス データを視覚化する 

ホスト メトリクス Source のデータを視覚化するには、タブ バーの [+New (+ 新規)] をクリックして、[Metrics (メトリクス)] を選択します。

 
[Metrics (メトリクス)] ページが開き、上部にグラフ領域、下部にクエリ領域が表示されます。 

hostmetrics04.png

 
簡単なクエリを追加して、ホスト メトリクス データを表示します。クエリ フィールドで、ホスト メトリクス Source のセットアップ時に入力した Source Category を指定します。システムにより、一致するオプションが表示されます。
 
(_sourceName を指定することもできます)。

hostmetrics05.png
 

表示するメトリクスを追加します。metric と入力すると、メトリクスの一覧が表示されます。この例では、CPU_LoadAvg_1min を選択して、ホストの CPU 負荷を確認します。 

hostmetrics06.png

Return キーを押して、グラフを表示します。 
 

hostmetrics07.png

これで、はじめてのメトリクス グラフが作成できました。

ホスト メトリクス アプリケーションをインストールする

次に [Host Metrics (ホスト メトリクス)] アプリケーションを組み込みダッシュボード用にインストールします。

左側のナビゲーションの [App Catalog (App カタログ)] をクリックします。

検索フィールドに「Host」 (ホスト) と入力して、アプリケーションを表示します。

hostmetricsapp00.png

 

[Host Metrics (ホスト メトリクス)] をダブルクリックしてアプリケーション ページを開き、[Add to Library (ライブラリに追加)] をクリックします。

clipboard_e9c51fdda9d631ecb26ad2447e1267a52.png

ダイアログ ボックスが開いて、アプリケーションをインストールするフォルダとデータ ソースのカテゴリを選択するオプションが表示されます。

フォルダはデフォルト ([Personal (個人用)]) にしておきます。

[Host Metrics (ホスト メトリクス)] データ ソースに、_sourceCategory=prod/hostmetrics と入力します。Source Category を適切に定義すると、クエリで Source を指定することで、いつでも自分のデータのみを参照できます。

[Add to Library (ライブラリに追加)] をクリックして、選択した項目を確認し、アプリケーションをライブラリに追加します。

clipboard_e5a70566ea2283333a378caff81c5cea8.png

ライブラリ ページが再度開いて、アプリケーションに含まれるダッシュボードが表示されます。 

clipboard_e0e75a8a163805d6b06b46884f40f4e46.png

ダッシュボードのいずれかをダブルクリックして開き、データを表示します。

hostmetricsapp03.png

 

これでホスト メトリクス データが視覚化され、[Host Metrics (ホスト メトリクス)] アプリケーション ダッシュボードを入手できました。

メトリクスには他にも多くの機能があります。「メトリクスの操作」のトピックを参照してください。

  • この記事は役に立ちましたか?