メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ラボ 4: ダッシュボードの作成と共有

グラフ化したデータを表示するダッシュボードを作成します。

ダッシュボードを作成して共有する

ダッシュボードは強力なフォレンジック ツールであり、キー検索結果を一目でわかるように視覚化し、関連する結果も同時にグラフィカル表示できます。過去に戻って履歴データを調査したり、ライブ モードでリアルタイムのストリーミング結果を確認できます。詳細については、「ダッシュボードについて」を参照してください。

パネルを作成して、ダッシュボードに追加する

  1. [Aggregates (集計)] タブの右上の [Add to Dashboard (ダッシュボードに追加)] をクリックします。

    ダッシュボードへ保存
    デフォルトでは、保存済み検索の名前がパネルのタイトルになりますが、必要に応じて変更できます。パネルを既存のダッシュボードに追加するには、[Dashboard (ダッシュボード)] メニューから選択します。新しいダッシュボードを作成して、パネルを追加するには、[Dashboard (ダッシュボード)] フィールドに名前を入力します。追加したパスは、ライブラリ内のパスになります。
  2. 新しいダッシュボードを作成して、名前を「Apache Status Codes」にします。[Personal (個人用)] の下の [Apache] をクリックして、ダッシュボードがライブラリ内の Apache フォルダに追加されるようにします。

    Make.png
  3. [Add (追加)] をクリックし、パネルを作成して、このダッシュボードに追加します。ダッシュボードは新規ブラウザ タブに開きます。

    チュートリアル Apache ダッシュボードこの [Dashboards (ダッシュボード)] ページには、右上にボタンがいくつかあります。これらのボタンで、ダッシュボードの編集、パネルの追加、設定の変更、共有、更新などができます。
  4. [Done Editing (編集を終了)] をクリックします。

テキスト パネルを追加する

テキスト パネルを追加します。このパネルには、共有前にダッシュボードに関する情報を追加できます。

  1. [Edit (編集)] アイコンをクリックします。
    EditIcon.png
  2. [Details (詳細)] アイコンの [Add Panel (パネルを追加)] を選択します。
    Dashboard.png
    [Create Panel (パネルの作成)] ダイアログが開きます。
    パネルを作成する
  3. [Title (タイトル)] には、憶えやすいようにタスクにちなんだタイトル「Understanding the Data (データについて)」を入力します。
  4. [Text (テキスト)] を選択して、説明を入力します。マークダウン構文オプションがテキストのフォーマットに使用できます。詳細については、「マークダウン構文」を参照してください。
    データについて
  5. [Submit (送信)] をクリックします。テキスト パネルがダッシュボードの棒グラフ パネルの右側に追加されます。

2 つのパネル

ダッシュボードの外観を変更する

パネルのサイズ、形状、または場所を変更する場合は、[Edit (編集)] ボタンをクリックします。編集モードに入ると、ダッシュボードの上部に [Done Editing (編集を終了)] ボタンが表示されます。

  1. テキスト パネルを Apache Status Code パネルの左側に移動してみましょう。十字アイコンが表示されるまで、パネルをクリックしたままにします。十字が表示されたらパネルをドラッグして再配置できます。

    パネルのドラッグ アンド ドロップ
  2. パネルをデータ パネルの左側に移動します。下の図のように表示するには、両方のパネルの移動が必要になる場合があります。
    パネルの入れ替え
  3. テキスト パネルのサイズを変更すると、さらに見やすくなります。パネルの右下隅をドラッグして、サイズを変更します。同様に、下の図のように表示するには、両方のパネルの位置変更が必要になる場合があります。
    パネルのサイズ変更重要な情報を一目で確認できるような、ダッシュボード内のパネルの配置方法は他にもあります。
  4. [More Actions (その他のアクション)] (3 点) アイコンをクリックし、[Toggle Theme (テーマの切り替え)] を選択して、ダッシュボードをダーク テーマに変更します。黒のテーマ
  5. ダッシュボードの作成が完了したので、組織内のユーザと共有できます。[Sharing (共有)] アイコンをクリックします。
    共有アイコン
    ダッシュボードを組織内の他のユーザと共有したり、すべての人 (世界) に公開したり、ホワイトリストのユーザに使用できるようにすることができます。今回は、組織内のすべてのユーザが使用できるようにします。その他のオプションの詳細については、「ダッシュボードの共有」を参照してください。
  6. [Your organization (自身の組織)] を選択します。
  7. [Access (アクセス)] ドロップダウン メニューで [View (表示)] を選択します。共有リンクが表示されます。これを組織内のユーザに送信できます。
  8. [Share (共有)] をクリックします。
    Dashboard Save.png
    組織全体がこのダッシュボードを表示できるようになりました。

お疲れ様でした! ユーザ チュートリアルのパート 4 のタスクが以下のように完了しました。

  1. 検索結果からパネルを作成して、新しいダッシュボードに追加しました。

  2. テキスト パネルを追加しました。

  3. ダッシュボードの外観を変更しました。

  4. ダッシュボードを組織内の他のユーザと共有しました。

次のパート 5 では、ダッシュボードのデータ パネルのコンテンツを調整する方法について説明します。

  • この記事は役に立ちましたか?