メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

AWS Fargate からのログの収集

AWS Fargate からログを収集する方法について説明します。

このページでは、AWS Fargate からログを収集する方法について説明します。

収集プロセス

下の図は、AWS Fargate から Sumo Logic にコンテナ ログを送信するプロセスを示しています。 

AWS Fargate は AWSLogs ドライバを使用してコンテナ ログを AWS Cloudwatch に送信します。

fargate.png

ステップ 1: CloudWatch ログ用のコンテナの設定

Amazon ヘルプの「タスク定義を作成する」に記載された手順に従ってください。タスク定義を作成するときは、logConfiguration パラメータを「awslogs」に設定して awsLogs ドライバを使用するようにログを設定します。これは、現在 AWS Fargate でサポートされている唯一のログ ドライバです。

ステップ 2: ホスト型コレクタと HTTP ソースの追加

ステップ 3: Lambda 関数を作成する 

ステップ 4: CloudWatch ログ グループを作成する

ステップ 5: CloudWatch ログ グループの lambda 関数への割り当て

 

  • この記事は役に立ちましたか?