メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Kubernetes の収集方法

Kubernetes からログとメトリクスを収集する方法について説明します。

このページでは、Kubernetes のログおよびメトリクスを収集する方法について説明します。これらの方法は、自己管理 Kubernetes 環境、または AWS EKS や GCP GKE などのコンテナ管理サービスによって管理される環境で使用できます。

ログおよびメトリクスのサポート

次のテーブルでは、それぞれの収集方法で収集できるものをまとめています。 

収集方法 ログ メトリクス
Kubernetes FluentD プラグイン X  
Heapster と Sumo コレクタ   X

収集方法

以下のセクションでは、Kubernetes のログおよびメトリクスを収集する方法について説明します。

Kubernetes FluentD プラグイン

この方法では、Sumo のホスト型コレクタと HTTP ソースをセットアップし、Sumo の Kubernetes FluentD プラグインをそれぞれの Kubernetes クラスタにインストールします。プラグインはクラスタ内のデーモンセットとして実行され、Kubernetes オーケストレーション ログおよびアプリケーション ログをコンテナから HTTP ソースに送信します。Kubernetes ホストにコレクタをインストールしたり、何らかの方法で再設定したりする必要はありません。プラグインは、「Kubernetes FluentD プラグイン」で説明しているように、高度に設定可能です。 

Helm を使用している場合は、Sumo Logic FluentD Helm チャートを使用して FluentD プラグインをインストールできます。

Heapster と Sumo のホスト型コレクタ

この方法では、Heapster と Sumo のホスト型コレクタおよび HTTP ソースをセットアップし、Graphite ソースを持つポッドとして実行して Kubernetes クラスタからメトリクスを収集します。その手順は、Sumo の Kubernetes アプリケーション向けドキュメントの「Heapster を使用した Kubernetes のメトリクスの収集」セクションで説明しています。Heapster と Sumo コレクタを Kubernetes クラスタ内で実行するため、Kubernetes ホストに対する変更は必要ありません。これにより、ポッド メトリクスが Kubernetes クラスタから Sumo Logic に送信されます。

プラットフォームに関する考慮事項

次のテーブルでは、さまざまな Kubernetes プラットフォームでサポートされる収集方法を示します。

プラットフォーム Kubernetes FluentD プラグイン Heapster と Sumo コレクタ
Kubernetes (非管理対象) X X
AWS EKS X X
GCP GKE X X
Azure AKS X X
OpenShift X* X*
Rancher 2.0 X X

*  OpenShift では、FluentD 用に追加の設定が必要です (「Kubernetes FluentD プラグイン」を参照)。Heapster のサポートが OpenShift のバージョンによって異なる点にも注意してください。

管理対象サービスを使用する場合は、以下の点に注意してください。  

  • 管理対象サービスでマスタのポッドをスケジュールできない場合、オーケストレーション ログを含めて、マスタからデータを収集することはできません。各ベンダでオーケストレーションの収集方法が異なる場合もあれば、そのような方法をサポートしていない場合もあります。 
    • GCP GKE には、StackDriver に書き込むコンポーネントがあります。上記の GCP GKE の収集方法に加えて、Sumo の Google Cloud Platform ソースを使用して GCP GKE を収集することもできます。
    • AWS EKS では現在、オーケストレーション ログが表示されません。
  • Sumo では Kubernetes アプリケーションをいくつか用意しており、次のセクションで示しています。アプリケーションをインストールするときは、使用する管理対象サービスをサポートしていることを確認してください。場合によって、管理対象サービス プロバイダに応じてアプリケーションを改変する必要がある場合があります。

Kubernetes 用 Sumo アプリケーション

Sumo では、Kubernetes 用に 3 つのアプリケーションを用意しています。  

  • この記事は役に立ちましたか?