メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Collector の最大スレッド数の増加

デフォルトでは、Collector で使用されるスレッドは、利用可能な CPU あたり 3 つです。たとえば、システムの CPU 数が 6 つの場合、Source で使用されるデフォルトのスレッド数は 18 個になります。この数は、データ収集を遅延なく行うには、不十分の場合があります。

取り込みが遅延していることに気付いた場合、表示されるデータがバッチに取り込まれているときは、Collector の /logs/ ディレクトリに次のタイプのログがないかを確認してください。

2018-09-26 15:14:15,701 -0400 [Blade0000000000000000-Scanner] INFO  com.sumologic.scala.collector.blade.wildcard.WildcardBlade$$anon$1 - purely dealing with non backlog items with 6 threads

このログが存在する場合は、Collector で使用できるスレッド数を増やすか、データの速度とボリュームを削減して、Collector が収集を行えるようにする必要があります。スレッド数を増やすには、次の手順を実行します。

  1. 現在の Collector サービス/プロセスを停止します。
  2. Collector 設定ファイル /<sumo_install_dir>/config/collector.properties を探します。
  3. 次のパラメータを追加して、最大スレッド数を増やします。最大値の 60 を設定することをお勧めします。

source.max.threads.num = 60

  1. Collector プロセス/サービスを再起動します。
  • この記事は役に立ちましたか?