質問:

UI から Windows コレクタをアップグレードしようとすると、アップグレードに失敗し、エラーの発生したコレクタのツールのヒントに以下のエラーが報告されます。

「このコレクタは Tanuki Wrapper の統合が有効になっていないようです。」

原因は何でしょうか? 

回答:

これは Windows コレクタをバージョン 19.60-x から最新バージョンにアップグレードする際に発生する既知の問題です。原因は、wrapper.dll ファイルが欠落していることです。このファイルは、アップグレード中にコレクタを事前チェックする際に必要です。この問題を修正し、アップグレードを成功させるには、影響を受けるホストで次の手順を実行します。

  1. この記事に付属の wrapper-dll.zip ファイルをダウンロードします。このファイルには、欠落している wrapper.dll ファイルが含まれています。
  2. ホスト上で動作している Sumo Logic コレクタ サービスを停止します。
  3. ダウンロードされたファイルを解凍し、解凍された .dll ファイルを次のディレクトリに格納します。<version> には、Sumo Logic のアップグレード UI に表示される「現バージョン」が入ります。
     C:\Program Files\Sumo Logic Collector\<version-specific>\bin\native\lib
  4. Sumo Logic コレクタ サービスを再起動します。

これらの手順が完了したら、Sumo Logic で [Manage Data (データの管理)] > [Collection (コレクション)] > [Collection (コレクション)] に移動し、[Upgrade Collectors (コレクタの更新)] をクリックして、エラーが発生したコレクタの横の [Retry (再試行)] オプションを選択します。