メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ホスト型コレクタを設定する

ホスト型コレクタを設定する手順

  1. Sumo Logic で [Manage Data (データの管理)] > [Collection (コレクション)] > [Collection (コレクション)] を選択します。
  2. [Add Collector (コレクタの追加)] をクリックします。
  3. [Hosted Collector (ホスト型コレクタ)] をクリックします。
  4. [Add Collector (コレクタの追加)] ダイアログ ボックスの [Name (名前)] にコレクタの名前を入力し、[Description (説明)][Category (カテゴリ)]、および[Time Zone (タイム ゾーン)] にも任意で情報を入力します。[Save (保存)] をクリックします。


     

コレクタが設定されると、[Collection (コレクション)] ページに [Hosted Collector (ホスト型コレクタ)] として表示されます。

Collector_types_ hosted.png 

次のステップ: ソースの設定

ホスト型コレクタを設定したら、次はソースを設定します。 

手順を見るには、[Sources (ソース)] に移動して [Sources for Hosted Collectors (ホスト型コレクタのソース)] のリンクをクリックしてください。 

  • この記事は役に立ちましたか?