メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

syslog-ng のインストール

syslog-ng はオープン Source のログ管理デーモンであり、これにより Unix および Unix 系システム用の syslog プロトコルを実装できます。Source ログ管理用に syslog-ng をインストールできます。syslog-ng 用にクラウド Syslog Source を設定する方法の詳細については、「クラウド Syslog Source」を参照してください。

システムの OS バージョンの確認:
    $ lsb_release -a
    No LSB modules are available.
    Distributor ID:    Ubuntu
    Description:    Ubuntu 18.04.2 LTS
    Release:    18.04
    Codename:    bionic

Ubuntu への syslog-ng のインストール:
    $ sudo apt-get install syslog-ng -y
または 
    $ apt-get install syslog-ng syslog-ng-core

yum を使用したインストール:
$ yum install syslog-ng

Amazon EC2 Linux を使用したインストール:

EC2 に付属の rsyslog を削除してから syslog-ng をインストールします。
    $ sudo rpm -e --nodeps rsyslog
    $ sudo yum install --enablerepo=epel syslog-ng
    $ sudo yum install --enablerepo=epel syslog-ng-libdbi
    $ sudo /etc/init.d/syslog-ng start

syslog-ng のインストール済みバージョンの確認:
    $ syslog-ng --version
    syslog-ng 3 (3.13.2)
    Config version: 3.13

syslog-ng サーバが正常に実行されていることの確認: 次のコマンドで成功メッセージが返される必要があります。 
    $ service syslog-ng status
    $ sudo systemctl status syslog-ng.service
    $ journalctl -xe

トラブルシューティング

syslog-ng サーバを Ubuntu にインストールしているときに [Unable to locate package syslog-ng (パッケージ syslog-ng が見つかりません)] というエラー メッセージが表示された場合は、次のコマンドを実行してから、syslog-ng のインストールを再度試みてください。

    $ sudo apt update
$ sudo apt upgrade

  • この記事は役に立ちましたか?