メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

HTTP ソースの新しい URL の生成

HTTP ソースの新しい URL はいつでも生成できます。新しい URL を生成すると、古い URL は完全に無効になります。

新しい URL を生成した直後に 401 (認証に失敗しました) のエラー メッセージが表示された場合は、数分待ってから新しい URL の生成をもう一度試してください。

新しい URL を生成するには、次の手順を実行します。

  1. Sumo Logic で [Manage Data (データの管理)] > [Collection (コレクション)] > [Collection (コレクション)] を選択します。 
  1. [Manage Collection (コレクションを管理)] ページで、HTTP ソースの横の [Regenerate URL (URL の再生性)] をクリックします。HTTPregenURL.png
  2. [HTTP Source Address (HTTP ソース アドレス)] ダイアログ ボックスで、[Generate (生成)] をクリックします。

    http_source_dialog_generate.png
     
  3. 生成について確認を求められたら、[OK] をクリックします。
  4. [HTTP Source Address (HTTP ソース アドレス)] ダイアログ ボックスに、新しい URL が表示されます。その URL をコピーして貼り付け、[OK] をクリックします。

    http_source_dialog_with_button.png
  • この記事は役に立ちましたか?