メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

時間範囲の設定

検索またはメトリクス グラフに時間範囲を設定するには、時間エリアをクリックします。

time range cropped.png

現在の時間範囲が、時間を設定する次のオプションと共に表示されます。

  • Relative (相対)。現在の時間に相対する間隔を選択します。選択後すぐに表示が更新されます。
    • 絶対時間と日付を入力できます。
      absolute timerange.png
  • Custom (カスタム)。開始日になる日付をクリックして選択します。次に希望する終了日にカーソルを移動し、クリックして選択します。  カレンダの下に表示されている日付設定が更新されます。スクロールして月から月に移動したり、クリックして特定の月に移動したりできます。 
    時間を指定するには、変更する時間値の一部を強調表示し、エントリを変更します。
    time range custom.png
  • Recent (最近)。現在のログイン セッションで、相対時間範囲またはカスタム時間範囲を指定した場合は、それらが [Recent (最近)] の選択肢に表示されます。

時間範囲については、次の一般的なルールについて考慮する必要があります。

  • 開始時間が 1 つだけ入力されている時間式はすべて、デフォルトの終了時間が「now」に仮定されます。
  • 2 つ入力すると、最初の時間が開始時間とみなされ、2 番目の時間がその時間範囲の終了時間とみなされます。
  • 時間を入力するときは、17:32:00 などの 24 時間形式、または 5:32pm などの 12 時間形式を使用できます。
  • 日付を入力するには、mm/dd/yyyy の形式で月、日、年の間に常にスラッシュ ("/") を使用します。Sumo Logic では、yyyy/mm/dd 表記または yy/mm/dd 表記で入力された日付がサポートされません。
  • カスタム時間の略字は、h = 時間、d = 日、w = 週、m = 月です。
  • 日付を入力した場合、その日付に対して想定される時刻は、その日の午前 0 時です。(00:00:00)。
  • 相対時間の場合は、d = 日、h = 時、m = 分、および s = 秒の短縮形のエントリを使用します。
  • 1 日前から 12 時間前までの範囲の相対時間範囲は「-1d -12h」のように入力できます。
  • 時間範囲は、Web ブラウザで設定されているデフォルトのタイムゾーン、または設定済みの場合は [Preferences (環境設定)] ページの [Default Timezone (デフォルトのタイムゾーン)] 設定のいずれかが使用されます。
  • タイムゾーン オフセットは、時間範囲セレクターのポップアップ ダイアログに表示されます。(たとえば、前のスクリーンショットでは、DST を含んだオーストラリアのオフセットを表示するために +1100 が追加されています)。
  • タイムゾーン オフセットは、検索結果の [Messages (メッセージ)] タブの [Time (時間)] 列にも表示されます。

時間範囲の入力の詳細については、「時間範囲の表現」を参照してください。

  • この記事は役に立ちましたか?