メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

[Messages (メッセージ)] タブからの検索の変更

検索を実行した後に、[Messages (メッセージ)] タブで次の変更を行うことができます。

検索への追加

テキストを選択して右クリックすると、既存の検索に次のいずれかのオプションが追加されます。

オプション 検索への追加
選択したテキスト/キーの parse [検索] | parse [選択したテキスト] as [フィールド名]
選択したテキストを AND で追加 [検索] AND [選択したテキスト]
選択したテキストを AND NOT で追加 [検索] AND ! [選択したテキスト]
選択したテキストを OR で追加 [検索] OR [選択したテキスト]
選択したテキストを OR NOT で追加 [検索] OR ! [選択したテキスト]

オプションが既存の検索に追加されたら、[Start (開始)] をクリックして (または Enter/Return を押して) オプションが追加された検索を実行します。

メッセージ テキストからのフィールドの parse

フィールドとして parse する必要があるテキストがある場合は、そのテキストを選択して [Messages (メッセージ)] タブからそのフィールドに名前を付けることができます。

メッセージ テキストのフィールドを parse するには、次の手順を実行します。

  1. 検索結果で、parse するテキストまたは文字列を選択して右クリックし、[Parse the selected text (選択したテキストを parse)] をクリックします。

    JIRA_94232-2.png
     
  2. [Parse Text (テキストの parse)] ダイアログ ボックスで、parse されたフィールドに含めない任意のテキストを選択します。次に、[Extract this value (この値を抽出)] をクリックします。
    たとえば、クライアントの URL だけを parse するには、クライアント固有の URL を選択し、[Click to extract this value (クリックしてこの値を抽出する)] を選択します。

    JIRA_94232-2-1.png
     
  3. [Field (フィールド)] にフィールド名を入力します。この名前は、parse 済み列の一番上に表示されます。(フィールド名には英数字とアンダースコア (_) を含めることができます。名前の先頭と末尾はアルファベット文字でなければなりません)。次に、[Submit (送信)] をクリックします。 JIRA_94232-2-2.png
  4. [Search (検索)] タブで、[Start (開始)] をクリックして検索を開始します。

これがどのように機能するかについては、クイック スタート チュートリアルの検索クエリを作成するトピックにある例を参照してください。 

  • この記事は役に立ちましたか?