メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

全文検索のワイルドカード

このトピックでは、ワイルドカードを使用する場合の詳細情報や特殊なケースについて説明します。たとえば、引用符で囲まれた検索式の内部や、句のクエリの内部での使用についてです。

構文

  •  * は 0 以上に一致します。 
  • ? は厳密に 1 つの文字に一致します。 
  • fail* は、fail、failure、fails、failed に一致します。
  • e*or は、error、extensor、eliminator、eor に一致します。
  • err?r は error に一致します。 

  • error OR fail error AND fail*
  • (error OR fail) and debug error* OR (fail and debug) error? NOT fail

句のクエリ

jsmith@somewhere.com のような全文検索式は、「句のクエリ」と呼ばれます。「fail」などの単一語のクエリとは違い、句のクエリでは複数の検索語 (jsmith、@、somewhere、.、com) に対して処理が実行されます。句のクエリでは、Sumo Logic の検索語によって、互いに隣接するメール アドレス内の 5 つの語句が検索されます。このため、IP アドレスや 10.1.1.123 などの IP アドレスのセグメント、または @sumologic.com などのメール ドメインを検索できます。

句のクエリを使用して検索する場合、現在 Sumo Logic では、jsmith@some*re.com のように句内部の語句の一部分にワイルドカードを使用することはサポートされていません。ただし、jsmith@*.com のように、ワイルドカードを使用して句の中の語句全体を表現することはできます、

  • この記事は役に立ちましたか?