メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

検索結果のエクスポート

検索クエリが完了したら、ブラウザから最大 100,000 行の結果を CSV (カンマ区切り値) テキスト ファイルとしてダウンロードできます。

組織に Sumo Logic Enterprise アカウントがあり、10 万行以上をエクスポートする場合は、検索ジョブ API を使用して Sumo Logic に対してクエリを実行し、結果の全体を表示して、選択したファイルに出力できます。詳細は、「検索ジョブ API」を参照してください。

グループ化 (集計) された結果のエクスポート

  1. 完了したクエリのテーブル ビューで、[Aggregates (集計)] タブの [Export Results (結果のエクスポート)] アイコンをクリックします。

エクスポートが正常に終了すると、ブラウザで自動的にデータのダウンロードが開始され CSV ファイルに保存されます。

メッセージのエクスポート

メッセージ フィールドは、表示されているフィールドのみでも非表示のフィールドを含むすべてのフィールドを CSV ファイルにエクスポートできます。

display-hidden-fields.png

  1. [Messages (メッセージ)] タブの右上隅の歯車アイコンをクリックして、[Export (Display Fields) (エクスポート (表示フィールド))] を選択し、表示されているメッセージのみをエクスポートするか、[Export (All Fields) (エクスポート (すべてのフィールド))] を選択して、すべてのメッセージのフィールドをエクスポートします。エクスポートが正常に終了すると、ブラウザで自動的にデータのダウンロードが開始され CSV ファイルに保存されます。

    export-messages.png
  • この記事は役に立ちましたか?