メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

大きなメッセージの検索

サイズが 64KB を超えるログ メッセージまたはイベント ログを収集するとき、Sumo Logic ではメッセージがより小さなメッセージ チャンクのストリームにスライスされます。

チャンクは、ソース タイプ、プロトコル、およびメッセージのサイズに応じて、改行で作成されることが理想的です。大きなメッセージの各セクションにはメタデータが付けられるため、ログを表示または検索するときにもメッセージを正しい順序で参照できます。

警告および設定オプションについては、「複数行のログの収集」を参照してください。

大きなメッセージの収集に関する詳細については、関連するソースの文書を確認してください。

切り詰められたログを識別するクエリ 

使用可能なメタデータ タグに、_size というタグがあります。<tt>_size</tt> メタデータ タグによって、バイト単位でログ メッセージのサイズを返します。ログは 64K または 65536 バイトのサイズで切り詰められます。

切り詰められたログを見つけるには、_size メタデータ タグを参照します。次の例では、where オペレータを使用しています。

| where _size = 65536

  • この記事は役に立ちましたか?