メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

検索リンクの共有

各ユーザの権限によっては、検索クエリの結果へのリンクを共有できます。検索へのリンクを共有するには、クエリの実行後に、検索クエリ ボックスの下にある [Share (共有)] をクリックします。共有検索には、[Aggregates (集計)] タブで作成したグラフが含まれます。 

このリンクは作成後、3 年間有効です。 

検索へのリンクを共有するには、次の手順を実行します。

  1. 共有する検索クエリを実行します。
  2. (省略可能) 検索結果がすべて出力されたら、[Aggregates (集計)] タブでデータを視覚的に表示するグラフのタイプを選択します。 
  3. クエリの下の [Share (共有)] をクリックします。

    share_search_link_new.png
  4. 次のいずれかを実行します。
  • 検索が保存されていない場合: [Share Search (検索を共有)] ダイアログが表示され、次のような組織内のユーザやロールとの共有オプションが表示されます。

Shareable URL (共有可能な URL)上のリンクをコピーして検索を URL としてシェアします。あなたのアカウントにアクセスできるユーザは、ブラウザにリンクを貼り付けることで検索を実行できます。ユーザが現在 Sumo Logic にログインしていない場合は、ログインするように求められます。

Paste code in the search query box (検索クエリ ボックスにコードを貼り付ける)受信者が Sumo Logic にログインしていることがわかっている場合は、下のコードをコピーして提供します。このコードは、新しい [Search (検索)] タブの [Search query (検索クエリ)] ボックスに貼り付けることができます。グラフを更新すると、新しいコードが生成されます。

share unsaved search popup.png

  • 検索が保存されている場合: [Share Search (検索を共有)] ダイアログが表示され、次のようなリンクとコードの共有オプションが表示されます。  

[User and Roles (ユーザとロール)] フィールド内をクリックして、ドロップダウン リストからオプションを選択します。

Share_Search_users-and-roles.png

メールでユーザに通知してテキスト フィールドにメモを入力できます。共有可能な検索の URL をコピーして、別の電子通信手段に貼り付けることもできます。受信者が Sumo Logic にログインしていることが分かっている場合は、検索クエリ ボックスのコードを新しい検索の検索クエリ ボックスに貼り付けることができます。

Share_Search_users-and-roles2.png

検索の公開については、「ライブラリからの検索の公開」を参照してください。

  • この記事は役に立ちましたか?