メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ライブラリ

ライブラリでは、検索、ダッシュボード、アプリケーション、その他の Sumo Logic コンテンツを保存、共有、および管理できます。また、ライブラリでは、ワンクリックで検索やダッシュボードを起動できます。これにより、頻繁に実行する検索にすばやくアクセスできます。さらに、組織内の他のユーザが開発したコンテンツを使用することにより、継続的にデータから新しい情報を取得できます。

追加の検索オプションを表示し、ライブラリの内容を整理および管理するには、[Library (ライブラリ)] ページを開きます。

[Library (ライブラリ)] ページを開くには、UI の上部の [Library (ライブラリ)] (フォルダ) アイコンをクリックします。

library 01.png

[View as (表示するユーザ)] の 2 つのオプションが表示されます。

  • Me (自分): は、自分の保存済み検索とダッシュボードを参照できます。
  • Content Administrator (コンテンツ管理者): [Manage Content (コンテンツの管理)] 権限を付与する Sumo ロールがある場合、このオプションを選択すると、ライブラリ内の個人用コンテンツが無効になり、Sumo ファイル ツリー全体を表示できます。  このモードでは、コンテンツをある場所から別の場所に移動できるほか、[Admin Recommended (管理者の推奨)] フォルダで重要なコンテンツを強調表示できます。詳細については、「管理者モード」を参照してください。

確認対象を選択したら、検索バーに文字列を入力して一致する検索結果を表示できます。

library 03.png

  • この記事は役に立ちましたか?