メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ログ分析クイックスタート アプリケーション ダッシュボード

Visits (訪問)

[Visits (訪問)] ダッシュボードには、デプロイ全体の外部および内部のビジターに関する識別情報が表示されます。これには、ビジターが使用しているメール アドレスなどがあります。

log_analysis_app_visits_700x557.png

  • Geo Location of All Users (すべてのユーザのジオロケーション)。ジオロケーション検索の利用により、ビジターが使用した IP アドレスのロケーションが表示されます。
  • Frequent IP Addresses (頻度の高い IP アドレス)。ビジターによって使用された頻度が最も高い IP アドレスのリストを表示します。
  • Logins Over Time (一定期間にわたるログイン数)。過去 3 時間の成功および失敗したログイン数を表示します。
  • Frequent Email Addresses (頻度の高いメール アドレス)。使用された頻度が最も高いメール アドレスのリストを表示します。
  • Sessions (セッション)。デプロイ内の全セッションにおけるエラーをモニタします
  • Observed IP Addresses by Type (タイプ別の認識済み IP アドレス)。内部および外部のビジターが使用した IP アドレスを表示します。

キーワードとメタデータ

このダッシュボードでは、データのメタデータに基づいてログをモニタリングするためのいくつかの方法が提供されます。すべてのパネルに、特定の問題についての検索が含まれています。メタデータ オプションの詳細については、「検索メタデータ」を参照してください。

  • High Priority Keywords (優先度の高いキーワード)。一定の期間に、全ログ メッセージ内で error (エラー)、failure (失敗)、exception (例外) という用語が表示された頻度を表示します。
  • Medium Priority Keywords (中間の優先度のキーワード)。一定の期間に、全ログ メッセージ内で time out (タイムアウト)、warn (警告)、check (チェック)、exist (存在)、reject (却下)、deny (拒否)、および timeout (タイムアウト) という用語が表示された頻度を表示します。
  • Issues by Origin (発生源別の問題)。アプリケーション、データ、サービスなど、問題の発生源別に、優先度の高いキーワードが発生する頻度を表示します。
  • Issues in Top Categories (上位カテゴリでの問題)。このパネルには、error (エラー)、failure (失敗)、exception (例外) という用語を含むログ メッセージの数によって、上位 10 件の Source Category が表示されます。
  • Issues in Top 10 Hosts (上位 10 ホストでの問題)。error (エラー)、failure (失敗)、exception (例外) という用語を含むログ メッセージの数によって、上位 10 ホストを表示します。
  • Issues in Top 10 Files (上位 10 ファイルでの問題)。error (エラー)、failure (失敗)、exception (例外) という用語を含むログ メッセージの数によって、上位 10 ファイルが表示されます。
  • Issues by Category (カテゴリ別の問題)。このパネルには、一定の期間において error (エラー)、failure (失敗)、exception (例外) という用語を含む Source Category 別のログ メッセージの数が表示されます。
  • Issues by Host (ホスト別の問題)。一定の期間において、time out (タイムアウト)、error (エラー)、failure (失敗)、exception (例外) という用語を含む Source ホスト別に細分化されたログ メッセージの数が表示されます。
  • Issues by File Name (ファイル名別の問題)。一定の期間において、error (エラー)、failure (失敗)、exception (例外) という用語を含むログ ファイル名別のログ メッセージの数が表示されます。

Collectors and Source Monitoring (Collector と Source のモニタリング)

[Collectors and Source Monitoring (Collector と Source のモニタリング)] ダッシュボードのパネルを使用すると、Collector と Source を実行しているマシンをモニタリングできます。マシンに問題発生の兆候がある場合に (ログが Sumo Logic にアップロードされないなど)、一目でわかります。

  • Issues by Collector (Collector 別の問題)。このパネルには、error (エラー)、failure (失敗)、exception (例外) という用語を含む Collector 別のログ メッセージの数が表示されます。
  • Issues by Source (Source 別の問題)。error (エラー)、failure (失敗)、exception (例外) という用語を含む Collector の Source 別のログ メッセージの数が表示されます。
  • Collector Issue Monitoring (Collector の問題のモニタリング)。デプロイ内の Collector ごとに、一定期間内に生成された警告の数を表示します。
  • この記事は役に立ちましたか?