メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

カスタム データ フィルタ

Sumo Logic アプリケーションをインストールするときには、検索してアプリケーションのダッシュボードに表示するデータを指定します。

最も一般的には、データ収集がアプリケーションに対してセットアップされたときに、ログまたはメトリクス Source に割り当てられた Source Category を指定します。 

ただし、Source Category と Source Host の両方など、フィルタ基準として複数のメタデータ フィールドを使用する場合は、カスタム データ フィルタを定義する必要があります。アプリケーションによって、カスタム データ フィルタが検索の前に付加されます。 

カスタム データ フィルタの定義

  1. [App Catalog (App カタログ)] で、インストールするアプリケーションを選択し、[Add to Library (ライブラリに追加)] をクリックします。
  2. [Add <AppName> to Library (<AppName> をライブラリに追加)] ポップアップで、[Source Category] の横にある下矢印をクリックします。   
    カスタム データ フィルタ
  3. カスタム データ フィルタのオプションが表示されます。オプションをクリックします。
    apache-custom-filter.png
  4. [Custom Data Filter (カスタム データ フィルタ)] フィールドにフィルタ式を入力します。フィルタの例については、下記の「カスタム データ フィルタの例」を参照してください。 
    apache-custom-filter-field.png

カスタム データ フィルタの例

次の表にカスタム データ フィルタの例を示します。

カスタム データ フィルタ 説明
_sourceHost=stage-EMEA* AND _sourceCategory=Apache* アプリケーション検索では、stage-EMEA  の文字列で始まる Source ホストと、Apache. の文字列で始まる Source Category のデータが返されます。 
_sourceCategory=Apache* AND "dev-us"  アプリケーション検索では、dev-us  の文字列を含み、その Source Category が Apache. の文字列で始まるログ データが返されます。
_sourcehost = "Jon Smith" アプリケーション検索では、Source ホストが Jon Smith のデータが返されます。

メタデータ フィールドの値にスペースが含まれる場合は、引用符を使用する必要があります。 
_sourceHost=stage-EMEA* AND 
(_source=Apache* or _source=DB)
アプリケーション検索では、Source Host が stage-EMEA  の文字列で始まり、Source が Apache または DB で始まるデータが返されます。

括弧を使って論理演算をまとめていることに注意してください。 

 

  • この記事は役に立ちましたか?