メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ライブラリからの保存済み検索の共有

コンテンツを保存したら、選択して共有することで、他のユーザから利用できるようにすることができます。共有コンテンツは、ライブラリの [Org (組織)] > [(自分の名前)] フォルダに自動的に追加されます。

共有すると、組織の他のユーザが次のことを行えるようになります。

  • 共有されている検索について、検索を実行して見つける。
  • 検索をクリックして、[Search (検索)] ページで実行する。
  • 検索をコピーして保存および編集する。 
  • 検索のテキストをエクスポートする。 

検索とダッシュボードはいつでも共有と共有解除を行うことができます。また、自分が共有したものを他のユーザがコピーして、さらにカスタマイズすることができます。

ライブラリからの保存済み検索の共有

  1. [Personal (個人用)] フォルダで、検索をクリックして、名前の右側にある 3 点アイコンをクリックします。[Share (共有)] をクリックします。

    Share .png
     
  2. Shared With (共有)[Organization (組織)] を選択すると、組織内のすべてのユーザと共有できます。
  3. [Done (完了)] をクリックします。
  4. 検索が、[Org (組織)] > [(自分の名前)] フォルダにコピーされます。

検索の共有解除

  1. [Org (組織)] フォルダで、共有済みの検索またはダッシュボードを選択して、名前の右側にある 3 点アイコンをクリックします。[Unshare (共有解除)] をクリックします。

    Unshare.png
     
  2. Shared With (共有)。ドロップ ダウンから [Only Me (自分のみ)] を選択して、検索の共有を解除します。
    Only Me.png
  3. コンテンツは [Personal (個人用)] フォルダに移動されます。
  • この記事は役に立ちましたか?