メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ライブラリからの保存済み検索の共有

コンテンツを保存したら、選択して共有することで、他のユーザから利用できるようにすることができます。共有コンテンツは、ライブラリの [Org (組織)] > [(自分の名前)] フォルダに自動的に追加されます。

共有すると、組織の他のユーザが次のことを行えるようになります。

  • 共有されている検索について、検索を実行して見つける。
  • 検索をクリックして、[Search (検索)] ページで実行する。
  • 検索をコピーして保存および編集する。 
  • 検索のテキストをエクスポートする。 

検索とダッシュボードはいつでも共有と共有解除を行うことができます。また、自分が共有したものを他のユーザがコピーして、さらにカスタマイズすることができます。

ライブラリからの保存済み検索の共有

  1. [Personal (個人用)] フォルダで、検索を強調表示して共有アイコンをクリックします。
    Share .png
  2. 共有ポップアップで、[Share this content... (このコンテンツを共有)] フィールド内をクリックします。
    share-with-users-roles.png
  3. 検索は、[Your Entire Organization (組織全体)] またはロールとユーザの任意の組み合わせと共有できます。
    roles-users-list.png
  4. デフォルトの権限レベルは [Edit (編集)] です。[Access (アクセス)] プルダウンを使用して別の権限レベルを割り当てることができます。権限レベルと詳細なオプションについては、「コンテンツの共有」ページの「利用できる権限レベル」を参照してください。
    permission-levels.png
  5. 検索は、ユーザやロールの組み合わせや異なる権限レベルで共有できます。その場合は、[Add users with another access level (別のアクセス レベルでユーザを追加)] をクリックして、ステップ 3 とステップ 4 を繰り返してください。
  6. [Share (共有)] をクリックします。 

検索の共有解除

  1. ライブラリで、検索を強調表示して共有アイコンをクリックします。
    Unshare.png
  2. [See who has access (アクセス ユーザを見る)] をクリックします。
    Only Me.png
  3. ユーザやロールとの検索の共有を解除するには、ごみ箱アイコンをクリックします。
    unshare.png
  4. [Save (保存)] をクリックします。
  • この記事は役に立ちましたか?