メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

LogReduce の [Relevance (関連性)] 列の理解

 

LogReduce の [Relevance (関連性)] 列にはシグネチャの数値スコアが表示されます。これは、ユーザにとって最も有意義と考えられるシグネチャを予測するものです。[Relevance (関連性)] の値は、フィードバックの履歴 ([Thumbs Up (上向き親指)] および [Thumbs Down (下向き親指)]) と、シグネチャの詳細を表示するように選択したときのインスタンスによって計算されます。

LogReduce では、シグネチャの内容 (シグネチャ内の単語) の類似性を使用してシグネチャの関連性が予測されます。これは、特定のシグネチャがまだ昇格されていない場合や、降格されていない場合でも可能です。たとえば、ユーザが “database” という単語を含むいくつかのシグネチャを昇格した場合、“database” を含む新しいシグネチャのスコアが高くなります。

Relevance.png

[Relevance (関連性)] の値の意味

関連性では、0 から 10 の段階でシグネチャがランク付けされます。0、5、および 10 の値は特定の意味を持ちます。これらの数値の間の値は、シグネチャ自体が明示的に昇格または降格されていないことを示しますが、以前にフィードバックを受けた用語が含まれていることを示しています (正または負)。

規模が大きくなる 説明
10 [Thumbs Up (上向き親指)] が明示的に指定されたシグネチャに割り当てられます。
5 シグネチャのデフォルト値。フィードバックを受信したログと共通する内容がない (正と負のどちらもない) シグネチャです。5 は、シグネチャの中立的な関連性の値として考えてください。このシグネチャには、LogReduce がランク付けする方法を学習していない単語が含まれています。
0 [Thumbs Down (下向き親指)] が明示的に指定されたシグネチャに割り当てられます。

LogReduce の結果の表示の変更

LogReduce の結果は、デフォルトでは [Relevance (関連性)] の値の降順で表示されます。

[Count (カウント)] 列の値でデータをソートする場合は、[Count (カウント)] 列の見出しをクリックしてカウントで並べ替えます。

  • この記事は役に立ちましたか?