メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Luhn

luhn operator は、ルーン (Luhn) のアルゴリズムを使用して、メッセージ ログからクレジット カード番号である可能性のある数値を探して、値を検証します。文字列を入力として、数値ではないすべての文字を削除して、結果の文字列が有効なクレジット カード番号かどうかを確認し、true または false を返します。

構文

  • luhn(<field>) [as <field>]
  • luhn("<input string>") [as <field>]

メッセージ ログに含まれているクレジット カード番号の特定と検証

次のクエリで luhn operator を使用して、メッセージ ログに含まれているクレジット カード番号を特定して検証します。

| parse regex "(?<maybecc>\d{4}-\d{4}-\d{4}-\d{4})" nodrop
| parse regex "(?<maybecc>\d{4}\s\d{4}\s\d{4}\s\d{4})" nodrop
| parse regex "(?<maybecc>\d{16})" nodrop
| if (luhn(maybecc), true, false) as valid

結果は次のようになります。

特定のクレジット カード番号の検索と検証

次のクエリで luhn operator を使用して、特定のクレジット カード番号を検索して検証します。

*| "6666-7777-6666-8888" as b 
 | luhn(b) as d

結果は次のようになります:

  • この記事は役に立ちましたか?