メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

length

length operator は文字列の文字数を返します。where 句内や新規フィールドを作成するために使用できます。

たとえば、内容を自由に入力できるテキスト フィールドに対して length() > minimum と指定したクエリを実行することで、必要最低限の文字数を満たしているテキストを検索できます。逆に長すぎるテキストを検索したい場合は、クエリで length() > 10000 のように指定します。

構文

  • length(<field>) [as <field>]

ルール

  • 文字列が null であれば 0 を返します。
  • length operator は文字列フィールドでのみ機能します。

短いクエリのみの検索。

次のクエリでは、文字数が 20 文字未満のクエリを検索します。

_sourceCategory=apache error
| parse "query: *," as query
| where length(query) <= 20

クエリの長さごとのカウント。

次のクエリでは、クエリの長さごとに結果をカウントします。

_sourceCategory=apache error
| parse "query: *," as query
| length(query) as query_length
| count by query_length
| sort by _count desc

  • この記事は役に立ちましたか?