メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

now

now operator は、現在のエポック時刻をミリ秒数で返します。formatDate operator と一緒に使用することで、フォーマットされた現在時刻を取得できます。

now operator は、実行されるたびに (ミリ秒単位で) 正確な時刻を出力する点に注意してください。つまり、検索のすべてのメッセージで now を使用すると、検索ではすべてのメッセージが同時に処理されるわけではないので、すべてのメッセージの結果が少しずつ異なってしまいます。

構文

  • now()

現在の日付の取得

このクエリは、現在の日付と時刻の長いバージョンをミリ秒単位で返します。

* | now() as current_date

次のような結果が返されます。

現在の日付

formatDate を使用した現在の日付の取得

次のクエリでは、formatDate を使用して、現在の日付を YYYY-MM-dd の形式で返します。

* | formatDate(now(), "YYYY-MM-dd") as today

結果は次のようになります。

今日

他の例については formatDate operator を参照してください。

  • この記事は役に立ちましたか?