メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

queryEndTime()

queryEndTime() オペレータは、クエリの終了時刻をミリ秒数で返します。queryStartTime() と組み合わせて使用することで、非連続クエリの時間と範囲を確立できます。

構文

  • queryEndTime() as <field>

ルール

  • エイリアスは必須です。

クエリの期間を取得するには:

error
| (queryEndTime() - queryStartTime()) as duration

開始時刻、終了時刻、および期間を取得するには:

error 
| queryStartTime() as starttime
| queryEndTime() as endtime
| (endtime - starttime) as duration

  • この記事は役に立ちましたか?