メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

urldecode

URL デコード (urldecode) operator は、クエリに含めた URL をデコードして、デコードされた (エスケープされていない) URL 文字列を返します。

次のような URL は:

http%3A%2F%2Fyourmainserver-city55555.org%2Ffunctions%2Fmain.php%3Fgk%3DGk45MgHJhEYx8bPYvGfiWS7o3KLdfg90%26

次のようにデコードできます。

http://yourmainserver-city55555.org/functions/main.php?gk=Gk45MgHJhEYx8bPYvGfiWS7o3KLdfg90&

構文

  • urldecode(<url_field>) [as <field>]
  • urldecode("<url string>") as <field>

ファイアウォールに接続する URL をデコードします。次のようなクエリを実行した場合:

http:
| parse "Connecting to firewall at URL: *" as url
| urldecode(url) as decoded

各 URL がエンコードされた状態とデコードされた状態の両方で返され、parse されたデコード済み URL に対して追加のクエリを実行できます。

  • この記事は役に立ちましたか?