メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

AWS Elastic Load Balancing - Application アプリケーションのインストールとダッシュボードの表示

Sumo Logic アプリケーションのインストール

これで AWS ELB の収集のセットアップが完了したため、AWS Elastic Load Balancer 用 Sumo Logic アプリケーションをインストールして、事前設定済みの検索やダッシュボードを活用でき、環境が視覚化されます。

アプリケーションをインストールするには、次の手順を実行します。

ダッシュボード

AWS ELB Application Overview (AWS ELB アプリケーション概要)

AWS ELB App overview dashboard.png

  • Requests by Geolocation (ジオロケーション別のリクエスト)。ジオロケーション クエリを使用して、過去 15 分間にアプリケーションにアクセスしたクライアントが使用した IP アドレスの地図を表示します。

  • Browsers and Operating Systems (ブラウザとオペレーティング システム)。過去 15 分間のクライアントのブラウザの詳細をオペレーティング システム別に積み上げ縦棒グラフでレポートします。

  • Requests by SSL Protocol and Cipher (SSL プロトコルと暗号化別のリクエスト)。過去 15 分間の暗号化の詳細をプロトコル別に積み上げ縦棒グラフでレポートします。

  • Requests by Load Balancer (ロード バランサー別のリクエスト)。過去 15 分間にロード バランサーでヒットしたリクエスト数を横棒グラフで表示します。

  • Data Sent and Received in MB (送受信データ (MB))。過去 15 分間に送受信されたデータをクライアント IP 別に円グラフで表示します。

  • Target Group Utilization (ターゲット グループ使用量)。過去 15 分間のリクエスト数をターゲット グループ別に表示します。

  • 4XX and 5XX Status Codes by Backend Instance and ALB (バックエンド インスタンスと ALB 別の 4XX および 5XX ステータス コード)。過去 15 分間における各バックエンド インスタンスと ALB の 4XX および 5XX ステータス コードの数を横棒グラフで表示します。

  • Average Req and Response Time by ELB (ELB 別の平均リクエストおよび応答時間)。過去 15 分間における AWS の各ロード バランサーのレイテンシを積み上げ縦棒グラフで表示します。

  • Average Target Processing Time by Target Group (ターゲット グループ別の平均ターゲット処理時間)。各ターゲット グループの平均ターゲット処理時間を表示します。

Latency Analysis (レイテンシ分析)

AWS ELB - Application (AWS ELB - アプリケーション)

  • Total Process Time Latency 90th, 95 pct (合計処理時間レイテンシ 90、95 パーセンタイル)。90 および 95 パーセンタイル傾向をデプロイ全体の平均として表示します。

  • Latency by Protocol (プロトコル別のレイテンシ)。デプロイ全体のプロトコル別の平均レイテンシを表示します。

  • Latency by Target Group (ターゲット グループ別のレイテンシ)。デプロイ全体の平均レイテンシをターゲット グループ別に表示します。

  • Latency by Domain (ドメイン別のレイテンシ)。EC2 デプロイの各ドメインのレイテンシを表示します。

  • Target Processing Time by Target Group (ターゲット グループ別のターゲット処理時間)。各ターゲット グループの最大、平均、および最小処理時間を横棒グラフで表示します。

  • Average Target Processing Time by Target Group (ターゲット グループ別の平均ターゲット処理時間)。ターゲット グループ別の平均ターゲット処理時間を折れ線グラフで表示します。

  • Latency by Top 20 Clients (上位 20 件のクライアントのレイテンシ)。デプロイの上位 20 件の IP アドレスの処理時間を表示します。

  • Latency by Top 20 Backend Instances (上位 20 件のバックエンド インスタンスのレイテンシ)。このパネルは、AWS EC2 デプロイのバックエンドにのみ着目し、最も忙しい上位 20 件のインスタンスの処理時間を表示します。

  • Latency by Top 20 Paths (上位 20 件のパスのレイテンシ)。デプロイで最も忙しい上位 20 件のパスの処理時間を表示します。

Request Analysis (リクエスト分析)

aws elb app request analysis dashboard.png

  • Requests by Geolocation (ジオロケーション別のリクエスト)。ジオロケーション クエリを使用して、過去 15 分間にアプリケーションにアクセスしたクライアントが使用した IP アドレスの地図を表示します。

  • Requests by Target Group Over Time (経時的なターゲット グループ別のリクエスト)。過去 15 分間のリクエストの傾向をターゲット グループ別に表示します。

  • Requests by Protocol Over Time (経時的なプロトコル別のリクエスト)。過去 15 分間のリクエストの傾向をプロトコル別に表示します。

  • Requests by Load Balancer Over Time (経時的なロード バランサー別のリクエスト)。過去 15 分間にロード バランサーでヒットしたリクエスト数を折れ線グラフで表示します。

  • Total Requests by Load Balancer (ロード バランサー別の合計リクエスト)。過去 15 分間におけるロード バランサー別のリクエスト数を横棒グラフで表示します。

  • Total Requests and Data Volume (合計リクエストとデータ ボリューム)。過去 15 分間に送受信されたデータをクライアント IP 別に折れ線グラフで表示します。

Status Code Analysis (ステータス コード分析)

aws elb app status codes analysis dashboard.png

  • ELB Status Over Time (経時的な ELB ステータス)。指定された期間におけるアプリケーションのステータスを表す棒グラフを表示します。 

  • Target Status Over Time (経時的なターゲットステータス)。指定された期間におけるターゲットのステータスを表す棒グラフを表示します。

  • 4XX ELB Status by Location (ロケーション別の 4XX ELB ステータス)。4XX ELB エラーの数と地理的位置をグラフにします。

  • 5XX ELB Status by Location (ロケーション別の 5XX ELB ステータス)。5XX ELB エラーの数と地理的位置をグラフにします。

  • 5XX Target Status by Location (ロケーション別の 5XX ターゲット ステータス)。5XX ターゲット エラーの数と地理的位置をグラフにします。

  • 4XX Target Status by Location (ロケーション別の 4XX ターゲット ステータス)。4XX ターゲット エラーの数と地理的位置をグラフにします。

  • Target Status by Target Group (ターゲットグループ別のターゲット ステータス)。ターゲット グループ (4XX および 5XX) 別のエラー数を比較する棒グラフを表示します。

  • ELB Status by ELB Server (ELB サーバ別の ELB ステータス)。ターゲット (4XX および 5XX) 別の各サーバでのエラー数を比較する棒グラフを表示します。

  • Target Status by Domain (ドメイン別のターゲット ステータス)。ターゲット (4XX および 5XX) 別のドメイン内のエラー数を比較する棒グラフを表示します。

  • Target Status by URI (URI 別のターゲット ステータス)。各 URI (Uniform Resource Identifier、4XX および 5XX) のエラー数を比較する棒グラフを表示します。

Failed Dispatch Monitoring (失敗したディスパッチのモニタリング)

aws elb app failed dispatch monitoring dashboard.png

  • Failed Dispatches Client Geolocation (失敗したディスパッチのクライアント ジオロケーション)。ジオロケーションを使用して、ディスパッチに失敗したクライアントの IP アドレスを地図上に表示します。

  • Failed Dispatch Outlier (失敗したディスパッチの外れ値)。失敗したディスパッチの数と「正常な」失敗数のしきい値を表示し、しきい値を超えた外れ値を特定します。  

  • Failed Dispatches by Backend (バックエンド別の失敗したディスパッチ)。過去 24 時間において失敗したバックエンド別のディスパッチを、30 分ごとに表示します。

  • Failed Dispatches by Target Group (ターゲット グループ別の失敗したディスパッチ)。過去 24 時間において失敗したターゲット グループ別のディスパッチを、30 分ごとに表示します。

  • Failed Dispatches by Client (クライアント別の失敗したディスパッチ)。過去 24 時間におけるクライアントと失敗したディスパッチ数を集計テーブルで表示します。

  • Failed Dispatches Count (失敗したディスパッチ数)。失敗したディスパッチ数を表示します。

  • Failed Dispatches by URI (URI 別の失敗したディスパッチ)。ディスパッチに失敗した上位 10 件の URI を集計テーブルで表示します。

  • Failed Dispatches by Host (ホスト別の失敗したディスパッチ)。過去 24 時間において失敗したホスト ドメイン別のディスパッチを、30 分ごとに表示します。

  • この記事は役に立ちましたか?