メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

AWS セキュリティ ハブ

AWS セキュリティ ハブ
AWS Security Hub は、AWS 内のセキュリティ状態、およびセキュリティの業界標準とベスト プラクティスへのコンプライアンスに関する包括的な見解を提供する AWS セキュリティ サービスです。AWS Security Hub 用 Sumo Logic アプリケーションは、Security Hub で得た知見データを活用して、ダッシュボードにデータを視覚的に表示します。ダッシュボードでは、タイプの表示、発生時期、影響を受けたリソース、影響の程度と分布が表示された知見の概要、すべての Source からの AWS アカウントの現在のセキュリティとコンプライアンスのステータスが提供されます。

AWS Security Hub は、AWS 内のセキュリティ状態、およびセキュリティの業界標準とベスト プラクティスへのコンプライアンスに関する包括的な見解を提供する AWS セキュリティ サービスです。

AWS Security Hub 用 Sumo Logic アプリケーションは、Security Hub で得た知見データを活用して、ダッシュボードにセキュリティ状態のデータを視覚的に表示します。ダッシュボードでは、タイプの表示、発生時期、影響を受けたリソース、影響の程度と分布が表示された知見の概要、すべての Source からの AWS アカウントの現在のセキュリティとコンプライアンスのステータスが提供されます。

Sumo Logic では、AWS Security Hub の次の要素との間で双方向の統合をシームレスに実現しています。

  • AWS Security Hub フォワーダー - このソリューションは、Scheduled Search の結果やアラートを (知見として) AWS Security Hub に転送 (送信) します。
  • AWS Security Hub Collector - このソリューションは、定義済みのダッシュボードに表示された知見を AWS Security Hub から収集して Sumo Logic に送信します。

Sumo Logic と AWS Security Hub との統合により、PCI、GDPR、HIPAA など、主要な規制フレームワークに対するコンプライアンス チェックを拡張できます。

AWS Security Hub の詳細については、Amazon AWS Security Hub ドキュメントを参照してください。

ログ タイプ

AWS Security Hub は次のログ タイプを使用します。