メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Amazon CloudFront アプリケーションのインストールとダッシュボードの表示

Sumo Logic アプリケーションのインストール

CloudFront の収集をセットアップしましたので、Amazon CloudFront 用の Sumo Logic アプリケーションをインストールして、設定済みの検索やダッシュボードを活用して、環境における全体的なリソース利用状況をリアルタイムで分析してください。

アプリケーションをインストールするには、次の手順を実行します。

Locate and install the app you need from the App Catalog. If you want to see a preview of the dashboards included with the app before installing, click Preview Dashboards.

  1. From the App Catalog, search for and select the app. 
  2. To install the app, click Add to Library and complete the following fields.
    1. App Name. You can retain the existing name, or enter a name of your choice for the app.

    2. Data Source. Select either of these options for the data source.

      • Choose Source Category, and select a source category from the list.

      • Choose Enter a Custom Data Filter, and enter a custom source category beginning with an underscore. Example: (_sourceCategory=MyCategory).

    3. Advanced. Select the Location in Library (the default is the Personal folder in the library), or click New Folder to add a new folder.
    4. Click Add to Library.

Once an app is installed, it will appear in your Personal folder, or other folder that you specified. From here, you can share it with your organization. See Welcome to the New Library for information on working with the library in the new UI.

Panels will start to fill automatically. It's important to note that each panel slowly fills with data matching the time range query and received since the panel was created. Results won't immediately be available, but with a bit of time, you'll see full graphs and maps. 

ダッシュボード

Amazon CloudFront はコンテンツ配信ネットワーク (CDN) の一種であり、企業では、エンド ユーザに低遅延で高いデータ転送速度のコンテンツ配信を容易に提供できます。Amazon CloudFront 用の Sumo Logic アプリケーションは、ビジター情報、レートと統計情報、提供しているコンテンツなど、他にもさまざまなメトリクスのアナリティクスを提供します。このアプリケーションでは、あらかじめ定義されている検索とダッシュボードの使用により、環境での全体的な使用状況のリアルタイム分析が視覚化されます。

Overview (概要)

AWS Cloudfront-Overview.png

Client Geo Distribution (クライアント ジオ ディストリビューション)。ジオ ルックアップを実行し、過去 24 時間のビジターのクライアントの分布を世界地図の上に表示します。

Cache Hit and Miss (キャッシュ ヒット/ミス)。過去 3 時間におけるキャッシュのヒットとミスを、5 分間のタイムスライスで円グラフとして表示します。

HTTP Status Codes Over Time (過去の HTTP ステータス コード)。過去 3 時間における HTTP ステータス コードを、5 分間のタイムスライスで横棒グラフとして表示します。

Visitor Access Platforms (ビジター アクセス プラットフォーム)。過去 3 時間においてビジターがサイト アクセスに使用したプラットフォームの情報を、5 分間のタイムスライスで円グラフとして表示します。

Requests Served by Edge Location (エッジ ロケーションで処理されたリクエスト)。過去 3 時間においてエッジ ロケーションで処理されたビジター リクエストを、カウント別にソートして円グラフとして表示します。

Number of Unique Visitors (一意のビジター数)。過去 3 時間における IP アドレスに基づいたサイトへの一意のビジター数を、数値単一値グラフとして表示します。

Latency Monitoring (レイテンシ モニタリング)

AWS CouldFront-Latency Monitoring.png

Longest Latency by GeoLocation (ジオ ロケーションごとの最長レイテンシ)。過去 1 時間における長いレイテンシのロケーションを世界地図に表示します。

90th 95th 99th Pct Time_taken Trend (90、95、99 パーセンタイル所要時間の傾向)。過去 24 時間における 90、95、および 99 パーセンタイルの所要時間の傾向を折れ線グラフで表示します。

Outlier - Average Latency Time (外れ値 - 平均レイテンシ時間)。過去 24 時間における平均レイテンシ時間の外れ値を折れ線グラフで表示します。

Outlier - Average Latency Time by Edge Location (外れ値 - エッジロケーションごとの平均レイテンシ時間)。過去 24 時間における平均レイテンシ時間の外れ値の詳細 (時刻、エッジ ロケーション、平均所要時間など) をテーブルで表示します。

Average Latency Time by CloudFront Edge (CloudFront エッジごとの平均レイテンシ時間)。過去 24 時間における CloudFront エッジごとの平均レイテンシ時間を折れ線グラフで表示します。

Average Latency Time in Seconds by Region (リージョンごとの平均レイテンシ時間 (秒数))。過去 24 時間における世界中のリージョンごとの平均レイテンシ時間 (秒数) を横棒グラフで表示します。

Global Latency Time in Seconds (グローバル レイテンシ時間 (秒数))。過去 24 時間におけるグローバル レイテンシ時間を折れ線グラフで表示します。

Visitor Statistics (ビジター統計情報)

AWS Cloudfront-Visitor Stats.png

Client Geo Distribution (クライアント ジオ ディストリビューション)。ジオ ルックアップを実行し、過去 24 時間のビジターのクライアントの分布を世界地図の上に表示します。

Requests Served by Edge Location (エッジ ロケーションで処理されたリクエスト)。過去 3 時間においてエッジ ロケーションで処理されたビジター リクエストを、カウント別にソートして円グラフとして表示します。

Visitor Access Platforms (ビジター アクセス プラットフォーム)。過去 3 時間においてビジターがサイト アクセスに使用したプラットフォームの情報を、5 分間のタイムスライスで円グラフとして表示します。

Visitor Session Duration Distribution Histogram (ビジター セッション期間分布ヒストグラム)。カウントとバケット サイズごとに分布したビジター セッションの期間をヒストグラムで表示します。

Unique Visitors Over Time (過去の一意のビジター)。過去 3 時間における IP アドレスに基づいたサイトへの一意のビジター数を、5 分間のタイムスライスで縦棒グラフとして表示します。

Visitor Browsers and Devices (ビジター ブラウザおよびデバイス)。過去 3 時間においてビジターがサイト アクセスに使用したデバイスとブラウザをプラットフォームごとにカウントして、積み上げ縦棒グラフとして表示します。

Web Operations (Web オペレーション)

Web Operations (Web オペレーション)

Edge Result (エッジ結果)。過去 3 時間におけるカウント別のエッジ結果をタイプごとにソートして円グラフとして表示します。

Client and Server Errors Over Time (過去のクライアントおよびサーバ エラー)。過去 3 時間におけるクライアント エラーとサーバ エラーを、5 分間のタイムスライスで縦棒グラフとして表示します。

HTTP Response Classes (HTTP 応答クラス)。過去 3 時間におけるカウントごとの HTTP 応答クラスを、5 分間のタイムスライスで提供します。

Cache Hit and Miss Over Time (過去のキャッシュ ヒット/ミス)。過去 3 時間におけるキャッシュのヒットとミスを、5 分間のタイムスライスで積み上げ縦棒グラフとして表示します。

HTTP Status Codes Over Time (過去の HTTP ステータス コード)。過去 3 時間における HTTP ステータス コードを、5 分間のタイムスライスで経時的に表示します。

Traffic and Megabytes Served (処理したトラフィックとメガバイト)。過去 24 時間に処理されたサイト トラフィック ヒットとメガバイト数の情報を、1 時間のタイムスライスで縦棒グラフと折れ線グラフの組み合わせで表示します。

  • この記事は役に立ちましたか?