メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Azure SQL アプリケーションのインストールとダッシュボードの表示

Azure SQL 用 Sumo Logic アプリケーションのインストール手順およびアプリケーションダッシュボードの説明。

Sumo Logic アプリケーションのインストール 

これで Azure SQL ログおよびメトリクスの収集のセットアップが完了したため、Azure SQL アプリケーションをインストールして、事前設定済みの検索やダッシュボードを活用できます。
 
アプリケーションをインストールするには、次の手順を実行します。

App Catalog (App カタログ) から必要なアプリケーションを見つけて、インストールします。インストール前にアプリケーションに含まれているダッシュボードのプレビューを見たい場合は、[Preview Dashboards (ダッシュボードのプレビュー)] をクリックします。

  1. [App Catalog (App カタログ)] でアプリケーションを探して選択します。 
  2. アプリケーションをインストールするには、[Add to Library (ライブラリに追加)] をクリックします。
    install-azure-sql.png
  3. App Name (アプリケーション名)。アプリケーションに既存の名前をそのまま使用することも、任意の名前を入力することもできます。

  4. Azure SQL Metrics Source (Azure SQL メトリクス Source): ....Source 用に設定した Source Category を選択します。 
  5. Azure SQL Log Source (Azure SQL ログ Source): ...Source 用に設定した Source Category を選択します。
  6. Advanced (詳細)。ライブラリ内の場所 (デフォルトはライブラリ内の [Personal (個人用)] フォルダ) を選択するか、[New Folder (新規フォルダ)] を選択して新しいフォルダを追加します。
  7. [Add to Library (ライブラリに追加)] をクリックします。

アプリケーションをインストールすると、[Personal (個人用)] フォルダ (または他の指定フォルダ) に表示されます。そのフォルダから、アプリケーションを組織で共有できます。ライブラリの使用方法については、「新しいライブラリへようこそ」を参照してください。

パネルへのデータ入力が自動的に開始されます。なお、各パネルには、パネルが作成されてから受信された時間範囲クエリに一致するデータが徐々に入力されることに注意してください。結果はすぐには表示されませんが、少し時間がたつと完全なグラフとマップが表示されます。

ダッシュボード

このセクションでは、Azure SQL 用 Sumo Logic アプリケーションのダッシュボードについて説明します。

Azure SQL - Overview (概要)

論理サーバ、データベース、およびエラーの件数と、「上位 10 件」のアクティブなサーバ、リソース グループ、サブスクリプション、リソース、データベース、操作、およびカテゴリを表示します。 

azure-sql-overview.png

Logical Servers (論理サーバ): 過去 24 時間の論理サーバの件数。

Databases (データベース): 過去 24 時間のデータベースの件数。

Errors (エラー): 過去 24 時間のエラーの件数。

Error Severity (エラーの重大度): 過去 24 時間のエラーの内訳を重大度別に表示するドーナッツ グラフ。

Lock Duration (ロック期間): 過去 24 時間にデータベースがロックした時間の合計 (秒)。

Active SQLInsights (アクティブな SQL Insights): 現在のステータスが「Active (アクティブ)」になっている SQL Insights により検出されたパフォーマンスの問題の件数。

Top 10 Active Logical Server Names (上位 10 件のアクティブな論理サーバ名): 過去 24 時間に最も多くのイベントが発生した 10 件の論理サーバの名前およびそれぞれのイベント件数。 

Top 10 Active Server, Databases (上位 10 件のアクティブなサーバ、データベース): 過去 24 時間に最も多くのイベントが発生した 10 件の論理サーバ/データベースの組み合わせおよびそれぞれのイベント件数を表示します。 

Top 10 Active Resource Groups (上位 10 件のアクティブなリソース グループ): 過去 24 時間に最も多くのイベントが発生した 10 件のアクティブなリソース グループおよびそれぞれのイベント件数を表示します。 

Top 10 Active SubscriptionId (上位 10 件のアクティブなサブスクリプション ID): 過去 24 時間に最も多くのイベントが発生した 10 件のアクティブなサブスクリプション ID およびそれぞれのイベント件数を表示します。 

Top 10 Active ResourceId (上位 10 件のアクティブなリソース ID): 過去 24 時間に最も多くのイベントが発生した 10 件のアクティブなリソース ID およびそれぞれのイベント件数を表示します。

Top 10 Active Server, Databases and Elastic Pool (上位 10 件のアクティブなサーバ、データベース、およびエラスティック プール): 過去 24 時間に最も多くのイベントが発生した 10 件の論理サーバ/データベース/エラスティック プールの組み合わせおよびそれぞれのイベント件数を表示します。

Top 10 Operations (上位 10 件の操作): 過去 24 時間に最も多くのイベントが発生した 10 件の操作を表示します。

Top 10 Active Server, Databases and WaitType (上位 10 件のアクティブなサーバ、データベース、および待機タイプ):  過去 24 時間に最も多くのイベントが発生した 10 件の論理サーバ/データベース/待機タイプの組み合わせおよびそれぞれのイベント件数を表示します。

Top 10 Categories (上位 10 件のカテゴリ): 過去 24 時間に出力された Azure 診断ログの上位 10 件のログ カテゴリ。

Operations Trend (操作の傾向): 過去 24 時間の各操作の件数を表示する積み上げ棒グラフ。

Azure SQL - Blocking Stats (ブロック統計)

ロック モードの使用状況、ロック期間、ブロック イベントの詳細を含む、Azure SQL のクエリのブロックに関する情報を表示します。 

azure-sql-blocking-stats.png

Lock Mode Used by Query (クエリで使用されたロック モード): 過去 7 日間にブロックされたクエリのロック モードの内訳を表示するドーナッツ グラフ。

Owner Type Used by Query (クエリで使用された所有者タイプ): 過去 7 日間にブロックされたクエリのリソース所有者タイプの内訳を表示するドーナッツ グラフ。

Lock Duration (ロック期間): 過去 7 日間にデータベースの更新がロックされた時間の合計 (秒)。

Block Event Details (ブロック イベントの詳細): 過去 7 日間のブロック イベントの詳細を表示するテーブル。

Blocks by Database (データベース別ブロック): 過去 7 日間のブロック イベントの件数と、論理サーバおよびデータベースによるロック期間の合計を表示するテーブル。

Blocks by Database Trend (データベース別ブロックの傾向): 過去 7 日間のタイムラインで論理サーバおよびデータベースによるロック期間の合計を表示する棒グラフ。

Azure SQL - DatabaseWait Stats (データベース待機統計)
Wait Events by Database (データベース別待機イベント): 過去 24 時間の論理サーバ/データベースの組み合わせによる待機イベントの件数を表示するドーナッツ グラフ。

Wait Events Breakdown by Database (データベース別の待機イベントの内訳): 過去 24 時間のタイムラインで待機イベントの内訳を待機タイプ別に表示する積み上げ横棒グラフ。 

Wait Type Trend (待機タイプの傾向): 待機タイプ別に分類された待機イベントの経時変化を示す積み上げ縦棒グラフ

Average Wait Time Per Task (タスクごとの平均待機時間): 過去 24 時間の論理サーバ/データベース/待機タイプの組み合わせによる待機イベントに関するタスク レベルの情報を表示するテーブル。待機タスクの件数、それらのタスクの合計待機時間、タスクごとの平均待機時間が含まれます。

Detailed Stats (詳細な統計): 過去 24 時間の待機イベントに関する情報を表示するテーブル。

Azure SQL - Errors (エラー)

合計エラー件数、上位 10 件のエラー番号とエラーメッセージ、重大度およびデータベース別のエラー、エラーの傾向と比較分析、エラーの詳細を含む、Azure SQL のエラーに関する情報を表示します。

azure-sql-errors.png

Errors (エラー): 過去 24 時間のエラーの件数。

Top 10 Errors (上位 10 件のエラー): 過去 24 時間の上位 10 件のエラー番号と、各エラー番号の件数を表示するテーブル。 

Errors by Severity (重大度別エラー): 過去 24 時間のエラーの重大度と、各重大度のエラーの件数を表示するテーブル。

Errors by Database (データベース別エラー): 過去 24 時間の各データベースのエラー件数を表示するテーブル。

Error Trend (エラーの傾向): 各エラー番号の件数の経時変化を示する積み上げ棒グラフ。

Errors - One Day Time Comparison (エラー - 1 日の時間比較): 過去 24 時間のエラーの件数をタイムスライスごとに表示し、1 日前のエラーの件数と比較した折れ線グラフ。

Distinct Error Messages - One Day Time Comparison (個別のエラーメッセージ - 1 日の時間比較): 過去 24 時間の個別のエラー (一意のメッセージ) の件数をタイムスライスごとに表示し、1 日前の同じエラーの件数と比較した折れ線グラフ。

Top 10 Error Messages (上位 10 件のエラー メッセージ): 過去 24 時間の上位 10 件のエラー メッセージと、それぞれの件数を表示するテーブル。

Error Details (エラーの詳細): 過去 24 時間に発生したエラーの詳細を表示するテーブル。

Azure SQL - Metrics (メトリクス)

接続の試行に関するメトリクス (Database Transaction Unit (DTU)、CPU およびストレージの使用状況) と、デッドロック、セッション、およびワーカーに関するメトリクスを表示します。 

Metrics ダッシュボードに表示されるメトリクスの詳細については、Azure ヘルプの「すべてのメトリクス」Microsoft.Sql/servers/databases を参照してください。

azure-sql-metrics.png

Blocked by Firewall (ファイアウォール別ブロック): 過去 24 時間にファイアウォールによりブロックされた接続の件数を表示する折れ線グラフ。 

Connection Failed (失敗接続): 過去 24 時間の失敗接続の件数を表示する折れ線グラフ。 

Successful Connection (成功接続): 過去 24 時間の成功接続の件数を表示する折れ線グラフ。 

Blocked by Firewall Per Database (データベースごとのファイアウォールによるブロック): 過去 24 時間にファイアウォールによりブロックされた各データベースへの接続の件数を表示する折れ線グラフ。 

Connection Failed Per Database (データベースごとの失敗接続): 過去 24 時間の各データベースへの失敗接続の件数を表示する折れ線グラフ。

Successful Connection Per Database (データベースごとの成功接続): 過去 24 時間の各データベースへの成功接続の件数を表示する折れ線グラフ。

DTU Limit Per Database (データベースごとの DTU 制限): 過去 24 時間の各データベースの Database Throughput Unit (DTU) 制限を表示する折れ線グラフ。

DTU Used Per Database (データベースごとの使用された DTU): 過去 24 時間の各データベースで使用された DTU を表示する折れ線グラフ。

DTU Consumption Percent Per Database (データベースごとの DTU 消費量 %): 過去 24 時間に各データベースで消費された DTU 制限の割合 (%) を表示する折れ線グラフ。

Avg CPU Utilization Percent Per Database (データベースごとの平均 CPU 使用率): 過去 24 時間の各データベースの平均 CPU 使用率 (%) を表示する折れ線グラフ。

Max CPU Utilization Percent Per Database (データベースごとの最大 CPU 使用率): 過去 24 時間の各データベースの最大 CPU 使用率 (%) を表示する折れ線グラフ。

Storage Per Database (データベースごとのストレージ): 過去 24 時間の各データベースの合計サイズ (バイト単位)。

Storage Percent Per Database (データベースごとのストレージ %): 過去 24 時間に各データベースで使用された、許可された最大データベース サイズの割合 (%)。

XPT Storage Percent Per Database (データベースごとの XPT ストレージ %): 過去 24 時間に各データベースで使用されたインメモリ OLTP ストレージの割合 (%)。

Deadlocks (デッドロック): 過去 24 時間のデッドロックの件数。

Sessions Percent Per Database (データベースごとのセッション %): 過去 24 時間に各データベースで使用された、許可されたセッションの割合 (%)。

Physical Data Read Percent (物理データ読み取り %): 過去 24 時間の平均データ I/O 率 (%) を表示します。

Deadlocks Per Database (データベースごとのデッドロック): 過去 24 時間のデータベース別のデッドロックの件数。

Workers Percent Per Database (データベースごとのワーカー %): 過去 24 時間に各データベースで使用された、許可されたワーカーの割合 (%)。

Log Write Percent (ログ書き込み %): 過去 24 時間の平均ログ I/O 率 (%) を表示します。

Azure SQL - QueryStoreRuntime Stats (QueryStoreRuntime 統計)

CPU 使用量やクエリ期間など、クエリのランタイムの実行統計を表示します。

[QueryStoreRuntime Stats (QueryStoreRuntime 統計)] ダッシュボードに表示される統計情報の詳細については、Azure ヘルプの「クエリ ストアのランタイム統計」を参照してください。

azure-sql-querystoreruntime-stats.png

Unique QueryId's (一意のクエリ ID): 過去 24 時間の一意のクエリ ID の件数。

Unique PlanId's (一意のプラン ID): 過去 24 時間の一意のプラン ID の件数。

Top Queries by High Execution Time (実行時間の長い上位のクエリ): 過去 24 時間の実行時間が最も長い 15 件のクエリと、それらのクエリの情報を表示するテーブル。

Execution Count by DatabaseName (データベース名別実行件数): 過去 24 時間の各データベースのクエリの件数をタイムスライスごとに表示する折れ線グラフ。

Execution Duration by DatabaseName (データベース名別実行時間): 過去 24 時間の各データベースのクエリの合計時間 (ミリ秒単位) をタイムスライスごとに表示する折れ線グラフ。

Memory Used by DatabaseName (データベース名別使用メモリ): 過去 24 時間に各データベースで使用された最大メモリをタイムスライスごとに表示する折れ線グラフ。

CPU Time by DatabaseName (データベース名別 CPU 時間): 過去 24 時間に各データベースでクエリにより消費された CPU 時間 (ミリ秒単位) をタイムスライスごとに表示する折れ線グラフ。

Execution Count of Query (クエリの実行件数): 過去 24 時間の各クエリの件数をタイムスライスごとに表示する積み上げ縦棒グラフ。 

Execution Duration of Query (クエリの実行時間): 過去 24 時間の各クエリの合計実行時間 (ミリ秒単位) をタイムスライスごとに表示する積み上げ縦棒グラフ。 

Rows Returned by Query (キューにより返された行): 過去 24 時間に各クエリにより返された行数をタイムスライスごとに表示する積み上げ縦棒グラフ。 

CPU Time by Query (クエリ別 CPU 時間): 過去 24 時間に各クエリにより使用された CPU 時間をタイムスライスごとに表示する積み上げ縦棒グラフ。 

Memory Used by Query (クエリにより使用されたメモリ): 過去 24 時間に各クエリにより使用されたメモリをタイムスライスごとに表示する積み上げ縦棒グラフ。 

Max Degree of Parallelism by Query (クエリの最大並列処理次数): 過去 24 時間の各クエリの最大並列処理次数をタイムスライスごとに表示する積み上げ縦棒グラフ。

Physical IO Reads by Query (クエリ別物理 IO 読み取り): 過去 24 時間の各クエリでのディスクからの読み取り件数をタイムスライスごとに表示する積み上げ縦棒グラフ。

Logical IO Reads by Query (クエリ別論理 IO 読み取り): 過去 24 時間の各クエリでのメモリからの読み取り件数をタイムスライスごとに表示する積み上げ縦棒グラフ。

Log Bytes Used by Query (クエリで使用されたログのバイト数): 過去 24 時間の各クエリでのトランザクションへの書き込みバイト数をタイムスライスごとに表示する積み上げ縦棒グラフ。
 
Execution Type of Query (クエリの実行タイプ): 過去 24 時間のクエリの件数を実行タイプ (Regular (標準)、Aborted (中止)、Exception(例外)) 別に表示する積み上げ縦棒グラフ。

Azure SQL - QueryStoreWait Stats (QueryStoreWait 統計)

各待機タイプでデータベースが待機に費やした時間を表示します。

[QueryStoreWait Stats (QueryStoreWait 統計)] ダッシュボードに表示される統計情報の詳細については、Azure ヘルプの「クエリ ストアの待機統計」を参照してください。

azure-sql-querystorewait-stats.png

Wait Category (待機カテゴリ): 過去 24 時間の待機イベントの内訳をデータベース別に表示するドーナッツ グラフ。

Wait Category Breakup (待機カテゴリの内訳): 過去 24 時間の各データベースの待機イベントの内訳をカテゴリ別に表示する横棒グラフ。
 
Max Query Wait Time by DatabaseName (データベース名別最大クエリ待機時間): 過去 24 時間の各データベースの最大クエリ待機時間をタイムスライスごとに表示する折れ線グラフ。

Wait Category Trend (待機カテゴリの傾向): 過去 24 時間の待機イベントの件数をカテゴリ別にタイムスライスごとに表示する積み上げ縦棒グラフ。

Total Wait Time for Query by Wait Category (待機カテゴリ別のクエリの合計待機時間): 過去 24 時間に各待機カテゴリでクエリが待機に費やした時間をクエリごとに表示する積み上げ縦棒グラフ。  

Wait Details (待機の詳細): 特定の論理サーバに存在する特定のデータベース上のクエリで発生した過去 24 時間の待機の統計をテーブルで表示します。 

Azure SQL - SQLInsights (SQL Insights)

過度の待機時間や重大な例外などの問題に関する情報を含む、Azure SQL Database Intelligent Insights から取得したデータベース パフォーマンス アナリティクスを表示します。

[SQLInsights (SQL Insights 統計)] ダッシュボードに表示されるデータの詳細については、Azure ヘルプの「Intelligent Insights Azure SQL Database パフォーマンス診断ログを使用する」を参照してください。

azure-sql-sqlinsights.png

Active SQLInsights (アクティブな SQL Insights):  現時点でアクティブな SQL Insights の問題の件数。

Unique Issues (一意の問題): 解決済みかどうかに関係なく、特定された問題の件数。

Latest Issue Status (最新の問題のステータス): 問題の件数と、最新の状態および根本原因を表示します。

Insight Metric (インサイト メトリクス): 問題が特定されたパフォーマンス メトリクスを問題 ID 別に表示します。

Issues by Database (データベース別問題): 過去 7 日間の一意の問題の件数をデータベース別に表示するテーブル。

Issue State (問題の状態): 過去 7 日間の一意の問題の現在の状態と問題の追加情報を表示するテーブル。

Issue Details (問題の詳細): 解決プロセスにおける問題の進行状況に関する情報を表示します。

Azure SQL - Timeouts (タイムアウト)

Azure SQL のタイムアウトに関する情報を表示します。 

[Timeouts (タイムアウト)] ダッシュボードに表示されるデータの詳細については、Azure ヘルプの「タイムアウトのデータセット」を参照してください。

azure-sql-timeouts.png

Timeouts (タイムアウト): 過去 7 日間のタイムアウトの件数。  

Top 10 Error States (上位 10 件のエラー状態): 過去 7 日間に発生した上位 10 件のエラー状態と各状態のエラー件数を表示するテーブル。

Timeouts by Database (データベース別タイムアウト): 過去 7 日間のタイムアウトの件数をデータベース別に表示するテーブル。

Timeouts Details (タイムアウトの詳細): 過去 7 日間に発生したタイムアウトに関する情報を表示するテーブル。

  • この記事は役に立ちましたか?