メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Google App Engine アプリケーションのインストールとダッシュボードの表示

このページでは、Google App Engine アプリケーションをインストールする手順を説明し、各アプリケーション ダッシュボードの例を示します。

Sumo Logic アプリケーションのインストール

これで Google App Engine の収集のセットアップが完了したため、Sumo Logic アプリケーションをインストールして、事前設定済みの検索やダッシュボードを使用できます。これらは、全体的な使用状況をリアルタイムで分析するために環境を視覚化します。

アプリケーションをインストールするには、次の手順を実行します。

ダッシュボード

事前設定されたダッシュボードでは、App Engine のリクエスト、アプリケーション、HTTP ステータス コード、レイテンシ、応答時間についての分析が提供されます。

Google App Engine - Overview (Google App Engine - 概要)

リクエスト、アプリケーション、ステータス コードを含めて、App Engine の概要を示します。

Overview-gae.png

Request Location (リクエスト ロケーション)。過去 24 時間のリクエストのロケーションを世界地図で表示します。

Recent App Activity (最近のアプリケーション アクティビティ)。タイムスタンプ、アプリケーション、プロジェクト、ゾーン、メソッド、ステータス、レイテンシを含めて、過去 3 時間のアプリケーション アクティビティの詳細を表示します。

Top Applications (上位アプリケーション)。アプリケーション、バージョン、プロジェクト、ゾーン、リクエストの数を含めて、過去 24 時間のリクエストの上位のアプリケーションの詳細を表示します。

Status Codes Over Time (一定期間にわたるステータス コード)。過去 24 時間の 30 分ごとの 200、300、400、500、その他のステータス コードの数を積み上げ縦棒グラフで表示します。

Status Codes (ステータス コード)。過去 24 時間の 200、300、400、500、その他のステータス コードの数を棒グラフで表示します。

Google App Engine - Activity (Google App Engine - アクティビティ)

プロジェクト、サービス、バージョン、メッセージ重要度を含めて、App Engine アクティビティの詳細を示します。

Activity.png

Top 10 Projects by Messages (メッセージの上位 10 件のプロジェクト)。過去 1 時間のメッセージ数の上位 10 件のプロジェクトを棒グラフで表示します。

Top 10 Services by Messages (メッセージの上位 10 件のサービス)。過去 1 時間のメッセージ数の上位 10 件のサービスを棒グラフで表示します。

Top 10 Versions by Messages (メッセージの上位 10 件のバージョン)。過去 1 時間のメッセージ数の上位 10 件のバージョンを棒グラフで表示します。

Runtime Usage (ランタイム使用状況)。過去 24 時間に表示されたランタイムの数をテーブルに表示します。

Version Activity (バージョン アクティビティ)。過去 1 時間のバージョンの更新、削除、作成の数を折れ線グラフで表示します。

Severe Messages (重要メッセージ)。過去 1 時間の重要度別のメッセージ数を折れ線グラフで表示します。

Google App Engine - Request Activity (Google App Engine - リクエスト アクティビティ)

ロケーション、リクエスト方式、応答ステータス コード、レイテンシ、応答時間を含めて、App Engine リクエストの詳細を示します。

RequestActivity.png

Request Location (リクエスト ロケーション)。過去 24 時間のリクエストのロケーションを世界地図で表示します。

Top 10 Active Request Locations (上位 10 件のアクティブなリクエスト ロケーション)。国名、地域、都市、リクエストの数を含めて、過去 24 時間のロケーションの上位 10 件のアクティブなリクエストの詳細をテーブルで表示します。

Request HTTP Methods (リクエスト HTTP 方式)。過去 6 時間の HTTP リクエスト方式 GET、POST、PUT、DELETE、PATCH、その他のメソッドの数と傾向を折れ線グラフで表示します。

Response Status Codes (応答ステータス コード)。過去 6 時間の 200、300、400、500、その他の応答ステータス コードの数と傾向を折れ線グラフで表示します。

Average Latency (平均レイテンシ)。過去 1 時間のレイテンシの平均と傾向を折れ線グラフで表示します。

Average Response Time (平均応答時間)。過去 1 時間の応答時間の平均と傾向を折れ線グラフで表示します。