メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Google BigQuery アプリケーションのインストールとダッシュボードの表示

このページでは、Sumo Logic アプリケーションのインストール方法、さらに Google BigQuery ダッシュボードについて説明します。

Sumo Logic アプリケーションのインストール

これで Google Cloud BigQuery の収集のセットアップが完了したため、Sumo Logic アプリケーションをインストールして、事前設定済みの検索やダッシュボードを使用できます。これらは、全体的な使用状況をリアルタイムで分析するために環境を視覚化します。

アプリケーションをインストールするには、次の手順を実行します。

このページでは、Sumo Logic アプリケーションのインストール方法、さらに Google BigQuery ダッシュボードについて説明します。

Locate and install the app you need from the App Catalog. If you want to see a preview of the dashboards included with the app before installing, click Preview Dashboards.

  1. From the App Catalog, search for and select the app. 
  2. To install the app, click Add to Library and complete the following fields.
    1. App Name. You can retain the existing name, or enter a name of your choice for the app.

    2. Data Source. Select either of these options for the data source.

      • Choose Source Category, and select a source category from the list.

      • Choose Enter a Custom Data Filter, and enter a custom source category beginning with an underscore. Example: (_sourceCategory=MyCategory).

    3. Advanced. Select the Location in Library (the default is the Personal folder in the library), or click New Folder to add a new folder.
    4. Click Add to Library.

Once an app is installed, it will appear in your Personal folder, or other folder that you specified. From here, you can share it with your organization. See Welcome to the New Library for information on working with the library in the new UI.

Panels will start to fill automatically. It's important to note that each panel slowly fills with data matching the time range query and received since the panel was created. Results won't immediately be available, but with a bit of time, you'll see full graphs and maps. 

ダッシュボード

Google BigQuery - Overview (Google BigQuery - 概要)

Google BigQuery のクエリ、プロジェクト、操作の概要を示します。

image1.png

Query Request Locations (クエリ リクエスト ロケーション)。過去 24 時間のクエリ リクエストの数およびそのロケーションを世界地図で表示します。

Top Projects by Billed GB (請求された GB の上位のプロジェクト)。過去 24 時間の請求された合計ギガバイト数に基づいた上位のプロジェクトを並列棒グラフで表示します。

Operations Over Time (操作の経時変化): 過去 24 時間の一定期間にわたる操作を並列棒グラフで表示します。

Top 10 Queries by Latency(s) (レイテンシの上位 10 件のクエリ)。過去 24 時間のレイテンシに基づいた上位 10 件のクエリをテーブルで表示します。

Top 10 Queries by Billed GB (請求された GB の上位 10 件のクエリ)。過去 24 時間の請求されたギガバイト数に基づいた上位 10 件のクエリをテーブルで表示します。

Top 10 Users by Billed GB (請求された GB の上位 10 人のユーザ)。過去 24 時間の請求されたギガバイト数に基づいた上位 10 人のユーザをテーブルで表示します。

Operations Breakdown (操作の内訳)。過去 24 時間のすべての操作の数を円グラフで表示します。

Google BigQuery - Management (Google BigQuery - 管理)

操作の内訳、一定期間にわたるデータセット サービスおよびテーブル サービス操作、プロジェクト別、ロケーション別、および一定期間にわたる操作および操作失敗を含めて、Google BigQuery 操作に関する情報を示します。

image2.png

Operations (操作)。過去 24 時間のすべての操作の数を円グラフで表示します。

Dataset Service Operations Over Time (一定期間にわたるデータセット サービス操作)。過去 24 時間の一定期間にわたるデータセット サービス操作の数およびエラーを並列棒グラフで表示します。

Operations by Project (プロジェクト別の操作)。過去 24 時間のプロジェクト別の操作の傾向を折れ線グラフで表示します。

Table Service Operations Over Time (一定期間にわたるテーブル サービス操作)。過去 24 時間の一定期間にわたるテーブル サービス操作の数およびエラーを折れ線グラフで表示します。

Operation Failures by Project (プロジェクト別の操作失敗)。過去 24 時間のプロジェクト別の操作失敗の傾向を折れ線グラフで表示します。

Operation Failure Percentage (操作失敗の割合)。過去 24 時間に失敗した操作の割合を表示します。

Recent Operation Failures (最近の操作失敗)。過去 24 時間に失敗した最近の操作のテーブルを表示します。

Failed Operation Locations (失敗した操作のロケーション)。過去 24 時間の失敗した操作のロケーションを世界地図で表示します。

Table Service Operation Error Outliers (テーブル サービス操作エラーの外れ値)。過去 24 時間の一定期間にわたるテーブル サービス操作エラーの外れ値の数を並列棒グラフで表示します。

Dataset Service Operation Error Outliers (データセット サービス操作エラーの外れ値)。過去 24 時間のデータセット サービス操作エラーの外れ値の数を並列棒グラフで表示します。

Authorization Failures Over Time (経時的な認証失敗)。過去 24 時間の一定期間にわたる認証失敗の合計数を並列棒グラフで表示します。

Recent Authorization Failures (最近の認証失敗)。過去 24 時間に失敗した最近の認証のテーブルを表示します。

Location of Authorization Failures (認証失敗のロケーション)。過去 24 時間の失敗した操作のロケーションを世界地図で表示します。

Google BigQuery - Queries (Google BigQuery - クエリ)

請求された GB、レイテンシ、エラーを含めて、Google BigQuery のクエリに関する情報を示します。

image4.png

Location of Query Requests (クエリ リクエストのロケーション)。過去 24 時間のクエリ リクエストの数およびそのロケーションを世界地図で表示します。

Billed GB, Latency (s), Errors Over Time (一定期間にわたる請求された GB、レイテンシ、エラー)。過去 24 時間の一定期間にわたる請求されたギガバイト数およびレイテンシの傾向を折れ線グラフで表示します。また、過去 24 時間の一定期間にわたるエラーの数も並列棒グラフで表示します。

Query Statistics by Project (プロジェクト別のクエリ統計)。過去 24 時間のプロジェクトに基づいたクエリ統計のテーブルを表示します。

Billed GB Over Time (一定期間にわたる請求された GB)。過去 24 時間の一定期間にわたる請求されたギガバイト数の傾向を折れ線グラフで表示します。

Top 10 Queries by Billed GB (請求された GB の上位 10 件のクエリ)。過去 24 時間の請求されたギガバイト数に基づいた上位 10 件のクエリのテーブルを表示します。

Latency (s) Over Time (一定期間にわたるレイテンシ)。過去 24 時間の一定期間にわたるレイテンシの傾向を折れ線グラフで表示します。

Top 10 Queries by Latency(s) (レイテンシの上位 10 件のクエリ)。過去 24 時間のレイテンシに基づいた上位 10 件のクエリのテーブルを表示します。

Errors Over Time (一定期間にわたるエラー数)。過去 24 時間の一定期間にわたるエラーの傾向を折れ線グラフで表示します。

Top 10 Queries by Errors (エラーの上位 10 件のクエリ)。過去 24 時間のエラーに基づいた上位 10 件のクエリのテーブルを表示します。

Recent Query Failures (最近のクエリ失敗)。過去 24 時間の最近のクエリ失敗のテーブルを表示します。

Location of Failed Executions (失敗した実行のロケーション)。過去 24 時間の失敗した実行の数およびそのロケーションを世界地図で表示します。

Google BigQuery - Users (Google BigQuery - ユーザ)

クエリ操作、請求された GB、クエリ レイテンシ、ユーザ別のクエリ失敗を含めて、Google BigQuery のユーザに関する情報を示します。

image3.png

Location of Users Executing Queries (クエリを実行したユーザのロケーション)。過去 24 時間のクエリを実行したユーザの数およびそのロケーションを世界地図で表示します。

User Management Operations (ユーザ管理操作)。過去 24 時間のユーザ管理操作の数を並列棒グラフで表示します。

Top 10 Users by Query Executions (クエリ実行の上位 10 人のユーザ)。過去 24 時間のクエリ実行に基づいた上位 10 人のユーザのテーブルを表示します。

Top 10 Users by Billed GB (請求された GB の上位 10 人のユーザ)。過去 24 時間の請求されたギガバイト数に基づいた上位 10 人のユーザのテーブルを表示します。

Top 10 Users by Latency (s) (レイテンシの上位 10 人のユーザ)。過去 24 時間のレイテンシに基づいた上位 10 人のユーザのテーブルを表示します。

Query Executions by User Over Time (一定期間にわたるユーザ別のクエリ実行)。過去 24 時間の一定期間にわたるユーザに基づいたクエリ実行の傾向を折れ線グラフで表示します。

Billed GB by User Over Time (一定期間にわたるユーザ別の請求された GB)。過去 24 時間の一定期間にわたるユーザに基づいた請求されたギガバイト数の傾向を折れ線グラフで表示します。

Latency (s) by Users Over Time (一定期間にわたるユーザ別のレイテンシ)。過去 24 時間の一定期間にわたるユーザに基づいたレイテンシの傾向を折れ線グラフで表示します。

Top 10 Users by Errors (エラーの上位 10 人のユーザ)。過去 24 時間のエラーに基づいた上位 10 人のユーザのテーブルを表示します。

Recent Query Failures by User (ユーザ別の最近のクエリ失敗)。過去 24 時間の最近のクエリ失敗のテーブルを表示します。

Errors by User Over Time (一定期間にわたるユーザ別のエラー)。  過去 24 時間の一定期間にわたるユーザに基づいたエラーの傾向を折れ線グラフで表示します。

Location of Users with Errors (エラーがあるユーザのロケーション)。過去 24 時間のエラーがあるユーザの数およびそのロケーションを世界地図で表示します。

  • この記事は役に立ちましたか?