メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Jenkins

Jenkins
Jenkins 用 Sumo Logic アプリケーションは、Jenkins でのビルドの成功、失敗、パフォーマンスのモニタリングに役立ち、コードをリポジトリにコミットする前にコードが正常に動作することを保証できます。事前設定されたダッシュボードでは、現在または最近のビルド アクティビティのインサイトと、Jenkins マスタおよびスレーブの健全性情報を示すメトリクスを提供します。

Jenkins は、ソフトウェアをビルドしてテストするための継続的な統合環境や配信環境を簡単にセットアップできるようにする、オープン ソースのオートメーション サーバです。Jenkins 用 Sumo Logic アプリケーションにより、事前設定済みのダッシュボードを通してビルド プロセスと Jenkins マスタとサーバの健全性をモニタリングできます。

Jenkins アプリケーションでは、複数の Jenkins マスタ ノードを 1 か所からモニタリングできます。このアプリケーションは、フリースタイル ジョブやパイプライン ジョブ、さらにはパイプライン、Maven、およびマルチブランチ パイプライン プロジェクトをサポートします。 

ログとメトリクスのタイプ

ジョブ コンソール ログ以外のすべてのログは JSON ベースです。Graphite 形式のメトリクスが生成されます。

Jenkins アプリケーションは次のログ タイプを使用します。

  • 監査ログ - ユーザ認証、Jenkins システムとジョブ設定の変更、Jenkins ジョブ実行イベントに関連したログ イベント。
  • メトリクス データ - Jenkins マスタのメトリクス情報に関連したログ イベント。
  • 周期ログ - Jenkins ノード、マスタ シャットダウン イベント、進行中のジョブとキューに登録されているジョブに関連したログ イベント。
  • SCM ログ - github リポジトリなどの Source コントロール管理システムに関連したログ イベント。
  • ジョブ ステータス ログ - Jenkins ジョブ、テスト結果、パイプライン ステージに関連したログ イベント。
  • ジョブ コンソール ログ - ジョブ コンソール ログに関連したログ イベント。

 

  • この記事は役に立ちましたか?