メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Jenkins アプリケーションのインストールとダッシュボードの表示

このページでは、Jenkins 用 Sumo Logic アプリケーションをインストールする手順について説明し、各アプリケーション ダッシュボードの例と説明を示します。

アプリケーションのインストール

Amazon Aurora MySQL のログとメトリクスの収集をセットアップしましたので、Aurora MySQL ULM 用の Sumo Logic アプリケーションをインストールして、設定済みの検索とダッシュボードを使ってみましょう。

アプリケーションをインストールするには、次の手順を実行します。

ダッシュボード フィルタ

各ダッシュボードにはフィルタがいくつか定義されており、次の例のようにダッシュボード全体に適用できます。上部のダッシュボード メニュー バーにあるファネル アイコンをクリックすると、ダッシュボード全体に適用できるフィルタのスクロール可能なリストが表示されます。

Jenkins_Dashboard_filter.png

各パネルにはフィルタがいくつか定義されており、次の例のようにパネルの結果にのみ適用できます。一番上にあるパネルのメニュー バーで漏斗のアイコンをクリックして、パネル特有のフィルタのリストを表示します。

Jenkins_Panel_filter.png

[Jenkins - Overview (Jenkins - 概要)]

[Jenkins - Overview (Jenkins - 概要)] ダッシュボードは、Jenkins マスタ上でのジョブと実行子 (ワーカー ノード) の関係を表示します。このダッシュボードは、ジョブの実行期間、ステータス、物理メモリ、ディスク メモリ、および未使用マシンのインサイトを提供します。

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • ジョブのビルドと Jenkins 実行子 (ワーカー ノード)、物理メモリの使用率、ディスク スペースの使用率、コンソール ログ、ジョブで使用されている実行子の数、未使用の (フリーの) ワーカー ノードの数を相関させる。
  • Jenkins マスタ ジョブで使用されていないワーカー ノードを特定し、ワーカー ノードの使用状況を把握する。
  • 特定のジョブのデータをフィルタリングしてジョブの健全性を分析し、コンソール ログ エラー、システム エラー、使用されている実行子の数、ディスク スペースの使用率、物理メモリの使用率を特定する。
  • Jenkins マスタ シャットダウン イベントを特定する。
  • ジョブ キューの期間、理由、ジョブ URL でキュー内のジョブを分析する。
  • シャットダウン イベント、ジョブの実行期間、物理メモリの使用率、ディスク スペースの使用率などに基づいてアラートを生成する。 

Jenkins_Overview.png

[System Monitoring (システムのモニタリング)] ダッシュボード

[System Monitoring (システムのモニタリング)] ダッシュボードは、マスタ ノード メトリクス、ジョブ メトリクス、ワーカー ノード、および監査アクティビティに関連するシステム アクティビティの情報を提供します。[System Monitoring (システムのモニタリング)] ダッシュボードにより、Jenkins 設定やジョブ設定の変更、Jenkins マスタの健全性、ジョブ キューのパフォーマンス、実行期間、そして Jenkins マスタ ノードで使用できるすべてのワーカー ノードの健全性をモニタリングできます。

[Jenkins - Audit (Jenkins - 監査)] ダッシュボード

[Jenkins - Audit (Jenkins - 監査)] ダッシュボードは、設定の変更、認証イベント、ジョブ アクティビティなど、ユーザ イベントのインサイトを提供します。

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • Jenkins システムにアクセスして Jenkins システムやジョブの設定を変更しているのが認証済みのユーザのみであることを保証する
  • ジョブ設定の変更を追跡管理する
  • 新旧の Jenkins システムやジョブの設定を比較する
  • Jenkins ジョブの開始および終了イベントの傾向を表示する

Jenkins_Audit.png

[Jenkins - Master Health (Jenkins - マスタ健全性)] ダッシュボード

[Jenkins - Master Health (Jenkins - マスタ健全性)] ダッシュボードは、シャットダウン イベント、Jenkins システム ログ、そして CPU、メモリ、ジョブ実行期間、スレッド、実行子などのメトリクス イベントに関する情報により、Jenkins マスタ ノードの健全性のインサイトを提供します。

実行子は、ジョブを実行するスレッドに似ており、Jenkins の負荷を示します。実行子が満杯である場合は、システムで多くのジョブが実行されているため、負荷を分散させるためにより多くの実行子が必要な場合があります。

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • Jenkins マスタ ノードのシャットダウン イベントをモニタリングする
  • Jenkins システム ログをモニタリングして、システム問題の根本原因を特定する
  • Jenkins マスタ CPU とメモリの使用状況をモニタリングし、必要に応じてリソースを追加する Jenkins マスタ上で空いている実行子と使用中の実行子をモニタリングする

Jenkins_Master_Health.png

[Jenkins - Job Health (Jenkins - ジョブ健全性)] ダッシュボード

[Jenkins - Job Health (Jenkins - ジョブ健全性)] ダッシュボードは、ジョブ数、ジョブ実行期間、キュー情報、およびガベージ コレクション メトリクスの情報によって、さまざまなマスタ ノードの健全性のインサイトを提供します。

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • キュー内のジョブをモニタリングし、ブロックされているジョブや停止中のジョブを調べて、継続的な統合が期待通りに動作していることを確認する 
  • Jenkins マスタ上のガベージ コレクション統計情報をモニタリングし、パフォーマンスの改善方法を理解し、必要に応じてリソースを追加する 

Jenkins_Job_Health.png

[Jenkins - Node Health (Jenkins - ノード健全性)] ダッシュボード

[Jenkins - Node Health (Jenkins - ノード健全性)] ダッシュボードは、ノードの詳細、最近のビルド、リソース消費、およびノード イベントの情報によって、すべての Jenkins マスタおよびワーカー ノードの健全性のインサイトを提供します。

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • Jenkins ノードの健全性をモニタリングして、潜在的なボトルネックを理解して解消する
  • ノードのリソース使用率をモニタリングして、必要に応じてサイズを変更する
  • 削除されたノードとオフラインのノード、起動失敗イベントをモニタリングして、意図された動作が実行されていることを確認する

Jenkins_Node_Health.png

[Job Monitoring (ジョブ モニタリング)] ダッシュボード

[Job Monitoring (ジョブ モニタリング)] ダッシュボードは、ジョブ実行期間、ジョブ ステータス、テスト結果、パイプライン ステージ、コンソール ログなどのジョブ アクティビティに関する情報を提供します。[Job Monitoring (ジョブ モニタリング)] ダッシュボードにより、ジョブの実行期間とステータス、失敗したジョブ、そしてテスト事例をモニタリングできます。スタック トレース エラー、失敗したステージの詳細、Source コントロール管理の詳細、ジョブ設定の変更、ステージ全体のコンソール ログを表示できます。

[Jenkins - Job Overview (Jenkins - ジョブ概要)] ダッシュボード

[Jenkins - Job Overview (Jenkins - ジョブ概要)] ダッシュボードは、ジョブとビルドのステータス、傾向、比較、および結果の概要を提供します。

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • ビルドの合計数、成功したビルド数、および失敗したビルド数をモニタリングする
  • 最近のビルドをモニタリングして、詳細情報を Jenkins コンソールに表示する 
  • ジョブ実行期間の傾向をモニタリングして、パイプラインの各ステージの実行を改善する方法を理解する
  • 進行中のジョブとキュー内のジョブをモニタリングして、パイプラインのパフォーマンスを把握し、必要に応じてビルド プロセスを調整する 
  • 最も遅い、失敗したビルドを特定する
  • ジョブ結果の傾向を表示し、その情報に基づいて、最も大きな改善が必要な Source コード コンポーネントやチームを特定する

Jenkins_Job_Overview.png

[Jenkins - Job Information (Jenkins - ジョブ情報)] ダッシュボード

[Jenkins - Job Information (Jenkins - ジョブ情報)] ダッシュボードは、特定のジョブの詳細情報を提供します。パネルには、ジョブ URL、期間の傾向、実行結果、テスト事例の傾向、パイプライン ジョブの最も遅いステージ、コンソール ログ、よくあるエラーの情報が表示されます。

このダッシュボードを使用するには、次の例に示すように、ダッシュボード フィルタにマスタ ノード名とジョブ名を入力します。

Jenkins_Job_Information_filters.png

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • 当該ジョブの合計ビルド数、成功したビルド数、期間、失敗したビルド数をモニタリングして、今後の実行を改善するための最良の方法を理解する
  •  必要に応じて Jenkins ビルド情報にドリルダウンする
  • コンソール ログを使用して一般的なエラーを調査する
  • 一般的なステージ エラーを調査する
  • 最近の構成の変更とコミットをモニタリング潜在的なエラーの原因を特定する

Jenkins_Job_Information.png

[Jenkins - Build Information (Jenkins - ビルド情報)] ダッシュボード

[Jenkins - Build Information (Jenkins - ビルド情報)] ダッシュボードは、特定のビルドに関する詳細情報を提供します。パネルには、ビルド パラメータ、Source コントロール管理、コミットの詳細、テスト事例、パイプライン ステージ、コンソール ログ、そしてビルド前の設定変更に関する情報が表示されます。

このダッシュボードを使用するには、次の例に示すように、ダッシュボード フィルタにマスタ ノード名、ジョブ名、そしてビルド番号を入力します。

Jenkins_Build_Information_filters.png

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • ビルドと Source コントロール管理 (GitHub リポジトリなど) で使用しているパラメータをモニタリングして、ビルドに追加された最近のコミットを把握する。
  • ビルド前の設定変更、テスト事例エラー、コミットの変更、パイプライン ステージ エラー、コンソール ログを使用して、ビルド エラーの考えられる原因を調査する。
  • スタック トレースを分析して、エラーとなったテスト事例の原因を調査する。
  • 古い設定と現在の設定を比較して、設定の変更を調査する。
  • ステージとスタック トレースの情報を使用して、パイプライン ジョブのコマンド エラーを特定する。

Jenkins_Build_Information.png 

  • この記事は役に立ちましたか?