メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Jira Cloud アプリケーションのインストールとダッシュボードの表示

このページでは、Jira Cloud 用 Sumo アプリケーションをインストールする手順と、各アプリケーション ダッシュボードについて説明します。

このページでは、Jira Cloud 用 Sumo アプリケーションをインストールする手順と、各アプリケーション ダッシュボードについて説明します。

アプリケーションのインストール 

このセクションでは、Jira Cloud アプリケーションのインストール方法を説明します。

アプリケーションをインストールするには、次の手順を実行します。

テンプレート変数によるダッシュボード フィルタ    

テンプレート変数は、データの通用範囲を途中で変更するための動的ダッシュボードを提供します。変数を適用してダッシュボードでトラブルシューティングを行うと、データへの動的な変更を表示することで、根本原因をすばやく特定できます。詳細については、「Filter with template variables (テンプレート変数でのフィルタリング)」ヘルプ ページを参照してください。

ヒントテンプレート変数を使用すれば、ドリルダウンして詳細なレベルでデータを調査することができます。

Jira Cloud - Issue Overview (Jira Cloud - 問題の概要)

[Jira Cloud - Issue Overview (Jira Cloud - 問題の概要)] ダッシュボードは、問題の作成、クローズ、再オープン、進行中などのアクティビティの概要をユーザに提供します。 

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • 問題を作成、クローズ、および再オープンする方法を理解する。
  • 細心の注意が必要な問題タイプ、コンポーネント、およびプロジェクトをすばやく識別する。
  • 進行中の作業が開発および配信ライフサイクルに与える影響を確認する。

Jira_Cloud_Issue_Overview.png

Jira Cloud - Issue Details (Jira Cloud - 問題の詳細)

[Jira Cloud - Issue Details (Jira Cloud - 問題の詳細)] ダッシュボードには、Jira 問題の概要が視覚的に表示されます。アナリティクスは、作成された問題に関する重大な情報を、クローズされた問題と比較して視覚的に検査するのに役立ちます。パネルには、オープンしている問題、クローズされた問題、問題の割り当て、問題のエスカレーションに関する詳細のほか、エスカレーションされた問題、未割り当ての問題、および再オープンされた問題のリストと、問題のクローズに要した平均時間も表示されます。 

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  •  細心の注意が必要な問題、コンポーネント、チーム、およびイニシアチブを確認する。 
  •  Jira 問題のクローズに要した時間に関するインサイトをプロジェクト別、タイプ別、およびユーザ別に取得する。

Jira_Cloud_Issue_Details.png
 

Jira Cloud - Recent Issues Changes (Jira Cloud - 最近の問題の変更)

[Jira Cloud - Recent Issues Changes (Jira Cloud - 最近の問題の変更)] ダッシュボードは、Jira 問題の最近の進行状況をトラッキングします。パネルには、問題のタイプ、問題が作成されたタイムスタンプ、問題のステータス、カテゴリ、担当者、および問題の概要に関する情報が表示されます。

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • 問題の最近の進行状況を確認する。このダッシュボードには、ソフトウェア配信プロセスの進行状況が時系列順に表示されます。フィルタを使用して、より詳細なビューにドリルダウンできます。

ドリルダウンを実行するときは、コンポーネント、プロジェクト名、ステータス、ラベル、問題のキー、問題のタイプ、優先度、およびステータス カテゴリの各フィルタが使用可能です。

Jira_Cloud_Recent_Issue_Changes.png

Jira Cloud - Sprint Events(Jira Cloud - スプリント イベント)

[Jira Cloud - Sprint Events(Jira Cloud - スプリント イベント)] ダッシュボードには、各スプリント イベントが一目で理解できるように表示されます。また、パネルには、1 週間のすべてのスプリント イベント、作成されたスプリント、開始されたスプリント、およびクローズされたスプリントが表形式で表示されます。

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • 開発サイクルのスプリントの進行状況を監視する。アクティブなスプリントと、その開始日、終了日をトラッキングできます。

Jira_Cloud_Sprint_Events.png

Jira Cloud - User Events (Jira Cloud - ユーザ イベント)

[Jira Cloud - User Events (Jira Cloud - ユーザ イベント)] ダッシュボードには、ユーザ プロファイルの概要が表示されます。アナリティクスにより、作成、更新、および削除されたユーザに関する異常なアクティビティを詳細に監視できます。 

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • Jira Cloud ユーザの作成および変更に関するすべての管理アクティビティを監視および監査する。

Jira_Cloud_User_Events.png

  • この記事は役に立ちましたか?