メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

MongoDB アプリケーションのインストールとダッシュボードの表示

Sumo Logic アプリケーションのインストール

MongoDB の収集のセットアップが完了したため、MongoDB 用 Sumo Logic アプリケーションをインストールし、事前設定済みの検索やダッシュボードを活用して、データを分析できるようになります。

アプリケーションをインストールするには、次の手順を実行します。

Locate and install the app you need from the App Catalog. If you want to see a preview of the dashboards included with the app before installing, click Preview Dashboards.

  1. From the App Catalog, search for and select the app. 
  2. To install the app, click Add to Library and complete the following fields.
    1. App Name. You can retain the existing name, or enter a name of your choice for the app.

    2. Data Source. Select either of these options for the data source.

      • Choose Source Category, and select a source category from the list.

      • Choose Enter a Custom Data Filter, and enter a custom source category beginning with an underscore. Example: (_sourceCategory=MyCategory).

    3. Advanced. Select the Location in Library (the default is the Personal folder in the library), or click New Folder to add a new folder.
    4. Click Add to Library.

Once an app is installed, it will appear in your Personal folder, or other folder that you specified. From here, you can share it with your organization. See Welcome to the New Library for information on working with the library in the new UI.

Panels will start to fill automatically. It's important to note that each panel slowly fills with data matching the time range query and received since the panel was created. Results won't immediately be available, but with a bit of time, you'll see full graphs and maps. 

ダッシュボード

MongoDB - 概要

Messages by Components (コンポーネント別のメッセージ)。過去 24 時間におけるコンポーネント別のメッセージの種類と数を円グラフで表示します。

Number of Messages by Components Over Time (一定期間にわたるコンポーネント別のメッセージ数)。コンポーネント別のメッセージ数を過去 24 時間のタイムラインに折れ線グラフとして表示します。

Messages by Severity (重大度別のメッセージ)。過去 24 時間の重大度別のメッセージ数を円グラフで表示します。

Number of Messages by Severity Over Time (一定期間にわたる重大度別のメッセージ数)。重大度別のメッセージ数を過去 24 時間のタイムラインに折れ線グラフとして表示します。

Number of DB Commands Over Time (一定期間にわたる DB コマンドの数)。DB コマンドの数を過去 3 日間のタイムラインに折れ線グラフとして表示します。

Number of CRUD Commands Over Time (一定期間にわたる CRUD コマンド数)。作成、読み取り、更新、および削除 (CRUD) コマンドの数を過去 3 日間のタイムラインに折れ線グラフとして表示します。

MongoDB - 一般的な状態

Stopped Servers (停止されたサーバ)。過去 1 週間のホスト、イベント時間、サーバの状態、およびコメントの詳細情報など、停止されたサーバに関する情報をテーブル グラフに表示します。

Up Servers (稼動中のサーバ)。過去 1 週間のホスト、イベント時間、サーバの状態、およびコメントの詳細情報など、稼動中のサーバに関する情報をテーブル グラフに表示します。

Slowest Execution Time (in MS) of DB Commands (DB コマンドの最も遅い実行時間 (MS))。過去 24 時間の DB コマンドと最大実行期間の詳細情報など、DB コマンドの最も遅い実行時間 (MS) に関する情報をテーブル グラフで表示します。

Count of Slow DB Commands (時間がかかる DB コマンドの数)。過去 24 時間の時間がかかる DB コマンドの数を単一値グラフで表示します。

Number of Slow CRUD Commands Over Time (一定期間にわたる時間がかかる CRUD コマンドの数)。時間がかかる作成、読み取り、更新、および削除 (CRUD) コマンドの数を過去 3 日間のタイムラインに折れ線グラフとして表示します。

Count of Slow CRUD Commands (時間がかかる CRUD コマンドの数)。過去 3 日間の時間がかかる CRUD コマンドの数をの単一値グラフで表示します。

Number of Slow DB Commands Over Time (一定期間にわたる時間がかかる DB コマンドの数)。時間がかかる DB コマンドの数を過去 3 日間のタイムラインに折れ線グラフとして表示します。

Number of CRUD Commands Over Time (一定期間にわたる CRUD コマンド数)。CRUD コマンドの数を過去 3 日間のタイムラインに折れ線グラフとして表示します。

Slow Server Status (遅いサーバの状態)。過去 3 日間のタイムスタンプ、メッセージ、およびソース ホストの詳細情報など、遅いサーバの状態に関する情報をテーブル グラフで表示します。

MongoDB - エラーと警告

Number of Errors (エラー数)。過去 24 時間のエラーの数を単一値グラフで表示します。

Errors by Component (コンポーネント別のエラー)。過去 24 時間のコンポーネント別のエラーを円グラフで表示します。

Error Summary - Daily (エラーの概要 - 日次)。過去 24 時間のタイムスタンプ、重大度、コンポーネント、コンテキスト、およびメッセージの詳細情報など、エラーに関する情報をテーブル グラフで表示します。

Socket Exceptions (ソケットの例外)。過去 24 時間のタイムスタンプ、重大度、コンポーネント、コンテキスト、およびメッセージの詳細情報など、ソケットの例外に関する情報をテーブル グラフで表示します。

Number of Warnings (警告数)。過去 24 時間の警告の数を単一値グラフで表示します。

Warnings by Component (コンポーネント別の警告)。過去 3 日間のコンポーネント別の警告を円グラフで表示します。

Warning Summary - Daily (警告の概要 - 日次)。過去 24 時間のタイムスタンプ、重大度、コンポーネント、コンテキスト、およびメッセージの詳細情報など、警告に関する情報をテーブル グラフで表示します。

Timeout Events (タイムアウト イベント)。過去 24 時間のタイムスタンプ、重大度、コンポーネント、コンテキスト、メッセージ、およびソース ホストの詳細情報など、タイムアウト イベントに関する情報をテーブル グラフで表示します。

Fatal Errors - Daily (致命的なエラー - 日次)。過去 24 時間のタイムスタンプ、重大度、コンポーネント、コンテキスト、メッセージ、およびソース ホストの詳細情報など、致命的なエラーに関する情報をテーブル グラフで表示します。

Fatal Errors by Component (コンポーネント別の致命的なエラー)。過去 24 時間のコンポーネント別の致命的なエラーを円グラフで表示します。

MongoDB Exit Events (MongoDB 終了イベント)。過去 24 時間のタイムスタンプ、重大度、エラーの説明、コンテキスト、およびソース ホストの詳細情報など、終了イベントに関する情報をテーブル グラフで表示します。

MongoDB - ログインと接続

Location of Client Connection Requests (クライアント接続リクエストの場所)。ジオ ルックアップ操作を実行し、過去 24 時間における IP アドレス別のクライアント接続リクエストの場所を世界地図に表示します。

Location of Failed Logins (ログイン失敗の場所)。ジオ ルックアップ操作を実行し、過去 24 時間における IP アドレス別のログイン失敗の場所を世界地図に表示します。

Failed Login Attempt Summary (失敗したログイン試行の概要)。過去 24 時間のタイムスタンプ、ユーザ、データベース、クライアント IP、および理由の詳細情報など、失敗したログイン試行に関する情報をテーブル グラフに表示します。

Count of Failed Logins by User (ユーザ別のログイン失敗回数)。過去 24 時間のユーザ、クライアント IP、および回数の詳細情報とともに、ユーザ別の失敗したログイン数をテーブル グラフで表示します。

MongoDB - クエリ

MongoDB クエリには、次の定義があります。

  • MongoDB クエリには、find、insert、remove、delete、または update というデータベース コマンドが含まれます。
  • スロー クエリは、100 ミリ秒を超える時間を要するクエリとして定義されます。
  • keysExamined は、操作を実行するために MongoDB がスキャンしたインデックス キーの数です。

Number of Slow Queries (スロー クエリの数)。過去 24 時間のスロー クエリの数を単一値グラフで表示します。

Count of Slow Queries by Connection ID (接続 ID 別のスロー クエリの数)。過去 24 時間のスロー クエリの数を接続 ID 別に円グラフで表示します。

Count of Slow Queries Over Time by Type (一定期間にわたるタイプ別のスロー クエリの数)。一定期間にわたるタイプ別のスロー クエリの数を過去 24 時間のタイムラインに折れ線グラフとして表示します。

Queries by KeysExamined Value (KeysExamined 値別のクエリ)。過去 3 時間のタイムスタンプ、期間 (秒)、DB コマンド、DocsExamined、KeysExamined、nreturned、およびメッセージの詳細情報など、クエリに関する情報を KeysExamined 値別にテーブル グラフに表示します。

Slowest Running Queries by Type (タイプ別の最も時間がかかるクエリ)。過去 24 時間の DB コマンドと最大実行期間の詳細情報など、タイプ別の最も時間がかかるクエリに関する情報をテーブル グラフで表示します。

Queries with KeysExamined Greater than nreturned (nreturned より大きい KeysExamined を持つクエリ)過去 24 時間のタイムスタンプ、期間 (ミリ秒)、DB コマンド、DocsExamined、KeysExamined、nteturned、およびメッセージの詳細情報とともに、nreturned より大きい KeysExamined を持つクエリをテーブル グラフに表示します。

MongoDB - レプリケーション

このダッシュボードでは、MongoDB にレプリケーションがセットアップされている場合に限りデータを表示します。

Number of Replication Errors (レプリケーション エラーの数)。過去 24 時間のレプリケーション エラーの数を単一値グラフで表示します。

Replication Error Summary (レプリケーション エラーの概要)。過去 24 時間のタイムスタンプ、重大度、コンポーネント、コンテキスト、およびメッセージの詳細情報など、レプリケーション エラーに関する情報をテーブル グラフで表示します。

Heartbeat Error Events (ハートビート エラー イベント)。過去 24 時間のタイムスタンプ、重大度、コンポーネント、コンテキスト、およびメッセージの詳細情報など、ハートビート エラー イベントに関する情報をテーブル グラフで表示します。

Secondary Node(s) Too Stale (セカンダリ ノードが陳腐化)。過去 24 時間のタイムスタンプ、重大度、コンポーネント、コンテキスト、およびメッセージの詳細情報など、陳腐化している可能性のあるセカンダリ ノードに関する情報をテーブル グラフで表示します。

Number of Replication Warnings (レプリケーション警告の数)。過去 24 時間のレプリケーション警告の数を単一値グラフで表示します。

Replication Events (レプリケーション イベント)。過去 24 時間のタイムスタンプ、重大度、コンポーネント、コンテキスト、およびメッセージの詳細情報など、レプリケーション イベントに関するすべての情報をテーブル グラフで表示します。

Replica Nodes (レプリカ ノード)。これらのパネルには、過去 7 日間のレプリカ設定の変更が表示されます。注: 変更がない場合、これらのパネルは空になります。

Primary Node (プライマリ ノード)。過去 7 日間のホスト名、メッセージ、および状態の詳細情報など、プライマリ ノードの設定の変更内容をテーブル グラフで表示します。

Secondary Node(s) (セカンダリ ノード)。過去 7 日間のホスト名、メッセージ、および状態の詳細情報など、セカンダリ ノードの設定の変更内容をテーブル グラフで表示します。

Arbiter Node(s) (アービター ノード)。過去 7 日間のホスト名、メッセージ、および状態の詳細情報など、アービター ノードの設定の変更内容をテーブル グラフで表示します。

MongoDB - シャーディング

Count of Warnings (警告数)。過去 3 日間の全警告数を単一値グラフで表示します。

Summary of Warnings (警告の概要)。過去 3 日間のタイムスタンプ、重大度、コンポーネント、コンテキスト、メッセージ、およびソース ホストの詳細情報など、警告の概要をテーブル グラフで表示します。

Number of Chunks Moving by Collection (収集によって移動するチャンク数)。過去 3 日間の収集によって移動するデータ チャンクの数を縦棒グラフで表示します。

Count of Errors (エラー数)。過去 3 日間の全エラー数を単一値グラフで表示します。

Summary of Errors (エラーの概要)。過去 3 日間のタイムスタンプ、重大度、コンポーネント、コンテキスト、メッセージ、およびソース ホストの詳細情報など、エラーの概要をテーブル グラフで表示します。

Number of Chunks Moving Between Shards (Shards 間を移動するチャンクの数)。過去 3 日間に Shards 間を移動するデータ チャンクの数を縦棒グラフで表示します。

Chunk Split Failures (チャンク分割エラー)。過去 3 日間のタイムスタンプ、重大度、コンポーネント、コンテキスト、メッセージ、およびソース ホストの詳細情報など、チャンク分割エラーに関する情報をテーブル グラフで表示します。

Balancer Failures (バランサー エラー)。過去 3 日間のタイムスタンプ、重大度、コンポーネント、コンテキスト、メッセージ、およびソース ホストの詳細情報など、バランサー エラーに関する情報をテーブル グラフで表示します。

Number of Chunks Moving Between Shards (Shards 間を移動するチャンクの数)。過去 3 日間の Shards 間を移動するデータ チャンクの数を円グラフで表示します。

  • この記事は役に立ちましたか?