メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

MySQL アプリケーションの設定

MySQL アプリケーションがインストールされたら、そのデータを収集するために、さらにいくつかの手順を実行します。

MySQL アプリケーションでは、付属の検索クエリの 1 つを実行してルックアップ ファイルを作成し、スケジュール済み検索をセットアップする必要があります。

ルックアップ ファイルの作成

このルックアップ ファイルは、[MySQL Overview (MySQL の概要)] ダッシュボードの [Slow Queries - Hourly in a Week (1 週間における 1 時間ごとのスロー クエリ)] パネルで必要になります。

ルックアップ ファイルを作成するには、付属の検索クエリ [Slow Query Seven Day Average Count (スロー クエリの 7 日間の平均回数)] クエリを実行します。

クエリの実行:

  1. [Library (ライブラリ)] > [Personal (個人用)] に移動します。
  2. [MySQL] フォルダで、[Slow Query Seven Day Average Count (スロー クエリの 7 日間の平均回数)] クエリをクリックして実行します。
  3. [Search (検索)] ページが開きます。
  4. [Save File Query (ファイルの保存クエリ)] ダイアログで、[Run (実行)] をクリックします。

クエリが正常に実行されたら、/Shared/MySQL/LastSevenDaysAverage にルックアップ ファイルが作成されます。

ファイルが作成されたことを確認するには、[Search (検索)] タブを開いて、次のクエリを実行します。

cat /Shared/MySQL/LastSevenDaysAverage

スケジュール済み検索の作成

Slow Query Seven Day Average Count (スロー クエリの 7 日間の平均回数) が更新され毎日計算されるように、この同じ検索を編集して、スケジュール済み検索を作成する必要があります。

検索の編集:

  1. [Library (ライブラリ)] > [Personal (個人用)] に移動します。
  2. [MySQL] フォルダで、[Slow Query Seven Day Average Count (スロー クエリの 7 日間の平均回数)] クエリを見つけます。
  3. 名前の右側にある二重矢印をクリックし、メニューから [Edit (編集)] を選択します。
  4. [Save Search AS (検索に名前を付けて保存)] ダイアログで、[Schedule this search (この検索をスケジュールする)] をクリックします。 
  5. 次の変更を行います。 

  • [Run Frequency (実行頻度)][Daily (毎日)] を選択します。
  • [At: (時間)][0:00 (Midnight) (0:00 (午前 0 時))] を選択します。
  • [Timerange (時間範囲)]「-14d -8d」と入力します。
  • [Alert condition (アラート条件)][Send notification only if the condition below is satisfied (以下の条件を満たした場合のみ通知を送信する)] を選択します。
  • [Number of results (結果の数)][Fewer than < (次未満)] を選択し「0」と入力します。
  • [Send email on failure to search owner (エラー時に検索の所有者にメールを送信する)] がデフォルトでオンになっています。スケジュール済み検索が失敗したときにメールを受け取りたくない場合は、このチェック ボックスをオフにします。
  • [Alert Type (アラート タイプ)] で、[Email (メール)] を選択します。
  • この通知の受信者のメール アドレスを入力します。
  1. [Save (保存)] をクリックします。

アプリケーションがインストール、設定された後に、アプリケーションを公開して組織内で共有できます。

  • この記事は役に立ちましたか?