メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

PCI コンプライアンス アプリケーションと PCI コンプライアンス Professional サービス アプリケーションの選択

異なるタイプの PCI アプリケーションを 2 つ用意しています。1 つのタイプはそのまま使用でき、もう 1 つは Professional サービスを利用することで個別のニーズに合わせて柔軟にカスタマイズできます。  その違いの詳細を確認して、自分に合ったタイプを選択してください。

Sumo Logic を使用して、複数の方法で高度な PCI のモニタリングおよびレポートを行うことができます。  App カタログには、各ログ ソース用に複数の PCI コンプライアンス アプリケーションがあります。  これらのアプリケーションは自分でインストールすることも、そのまま使用することも、各組織のニーズに合わせて変更することもできます。  また、個別の要件や追加のログ ソースに対応するために、PCI Professional サービス アシスタンスも提供しています。

PCI コンプライアンス アプリケーション

対象を絞ったログ ソース用の PCI コンプライアンス アプリケーション (Linux、Windows、Amazon VPC フロー ログ、AWS CloudTrail) は未処理のログを処理し、関連付けられた PCI 要件を把握できます。アプリケーションをインストールして、PCI 要件の観点から Linux、Windows、AWS インフラストラクチャをモニタリングできます。これらのアプリケーションはシンプルで軽量であり、ライブラリから直接インストールでき、Sumo Logic サブスクリプションに含まれています。これらのアプリケーションは、スケジュール済み検索、ビュー、FER (フィールド抽出ルール) に対する依存関係を回避するように設計されています。

これらのアプリケーションはスタンドアロンであり、PCI コンプライアンスを 1 つにまとめて表示できるわけではありません。

PCI アプリケーション Professional サービス

PCI コンプライアンス用の Sumo Logic アプリケーションは、PCI コンプライアンスを目的として、さまざまなデバイスおよびシステムの多数のログ ソースを 1 つのレポートおよびモニタリング レイヤーに統合するフレームワークです。この Professional サービス エンゲージメントでは、ダッシュボードのカスタマイズ、顧客固有の要件、スケジュール済み検索を考慮に入れています。経験豊富な Sumo Logic ソリューション エンジニアがチームと協力してログ ソース、PCI 環境、要件を把握できるようにします。PCI アプリケーション Professional サービスには、Sumo Logic Enterprise サブスクリプション (Professional サブスクリプションは対象外) が必要であり、追加の Professional サービス コストがかかります。Professional サービス コストの見積もりについては、アカウント担当者にお問い合わせください。