メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Acquia アプリケーションのログの収集

このページでは、Acquia からのログ収集を設定し、ログを Sumo Logic に送信して Acquia アプリケーションの事前定義済みのダッシュボードと検索で使用する方法を説明します。

このページでは、Acquia からのログ収集を設定し、ログを Sumo Logic に送信して Acquia アプリケーションの事前定義済みのダッシュボードと検索でモニタリングおよび分析する方法を説明します。

Sumo Logic アプリケーションにより、Acquia からログを収集でき、収集するログのタイプも指定できます。ログは、Sumo Logic の Cloud Syslog Source に転送されます。 

収集プロセスの概要

Acquia アプリケーションのログの収集を設定するには、次の作業を行います。

  1. Collector の設定
  2. Source の設定
  3. Acquia のログの設定

ステップ 1: Collector の設定

このセクションでは、新しい Sumo Logic Hosted Collector を作成する手順を順を追って説明します。

新しい Sumo Logic Hosted Collector を作成するには、次の手順を実行します。

ステップ 2: Source の設定

この作業では、Acquia ログの収集用に Cloud Syslog Source を設定する方法を示します。

開始する前に

手順を開始する前に、設定する必要のあるオプションを知っておくと便利です。Cloud Syslog Source を設定する際には、以下を指定する必要があります。

Source

  • Name (名前): (必須) 名前は必須ですが、説明は省略可能です。
  • Source Category: (必須) [Source Category] メタデータ フィールドは、Source を整理してラベル付けするための基本的な構成要素です。
    例: Acquia。詳細については、「ベスト プラクティス」を参照してください。

高度な関数

  • Enable Timestamp Parsing (タイムスタンプ parse の有効化)。True
  • Time Zone (タイム ゾーン): デフォルトではログは UTC で記録されます。
  • Timestamp Format (タイムスタンプ形式)。自動検出。

Cloud Syslog Source の設定

ステップ 3: Acquia のログの設定

Acquia Cloud ログの取り込みを開始するには、Acquia Cloud で転送を設定する必要があります。  

Acquia ログの転送を設定するには、Acquia ドキュメントの手順に従ってください。

ログのサンプル

このセクションでは、より効率的なモニタリングを行うために必要な Acquia データである以下のログ タイプのサンプル ログ メッセージを示します。

Apache アクセス ログ
200.0.0.1 - - [04/Jan/2017:23:20:38 +0000] "GET /contact_us HTTP/1.1" 404 10117 "-" 
"Pingdom.com bot version 1.4 (http://www.pingdom.com/)" vhost=alphabeta.prod.acquia-sites.com 
host=www.example.com hosting_site=alphabeta pid=26731 request_time=10186417 forwarded_for="200.0.0.1, 
162.0.0.1" request_id="v-00000zzz-d2d4-11e6-9bed-0aeea9eaf9af" location="http://apache.example.com/"
Apache エラー ログ
[Fri Aug 18 20:40:36.849360 2017] [access_compat:error] [pid 11069]
[client 10.0.0.1:19924] AH01797: client denied by server configuration:
/var/www/html/alphabeta/docroot/index.php
Drupal リクエスト ログ
[03/Feb/2017:00:14:36 +0000] www.example.com POST /dashboard
http_code=302 query= uid=154496 php_pid=30961 php_time=0.203 queue_wait=0
request_id="v-0000zzzz-e9a5-11e6-98b5-0aeea9eaf9af"
Drupal ウォッチドッグ ログ
Aug 18 21:22:01 10.0.0.1 alphabeta: https://www.example.com|1503091321|
custom_module|151.0.0.1|https://example.com/documents||0||Warning: Invalid
argument supplied for foreach() in views_join->build_join
request_id="v-00000000-845b-0000-8178-22000ab832c9"
FPM アクセス ログ
- -  25/Sep/2018:17:02:35 +0000 "GET /index.php" 200 memory_kb=6144 %cpu=9.16 duration_ms=218.423 
request_id="v-00000000-1111-2222-3333-444444444444"
FPM エラー ログ
[04-Jan-2017 18:45:13] NOTICE: [pool alphabeta] child 20069 exited with code
0 after 3832.234353 seconds from start
PHP エラー ログ
[04-Jan-2017 14:29:27 America/New_York] PHP Fatal error:  Allowed memory
size of 367001600 bytes exhausted (tried to allocate 352591872 bytes) in
/full/path/to/module/notification.php on line 504
request_id="v-0000zzzz-d2b4-0000-b3a4-129zzzzd8266"
Varnish リクエスト ログ
{
  "time":"[12/Dec/2018:23:59:59 +0000]",
  "status":"304",
  "bytes":"0",
  "method":"GET",
  "host":"website.example.com",
  "url":"/path/to/page",
  "referrer":"-",
  "user_agent":"Browser Name Here",
  "client_ip":"10.0.1.3",
  "time_firstbyte":"0.000241",
  "hitmiss":"hit",
  "handling":"hit",
  "forwarded_for":"10.0.1.3, 127.255.255.255",
  "request_id":"v-00000000-ffff-1111-aaaa-111111111111",
  "ah_log":"",
  "ah_application_id":"bbbbbbbb-3333-4444-9999-bbbbbbbbbbbb",
  "ah_environment":"prod",
  "ah_trace_id":"ZZZZZZZZZZZZZZ"
}

クエリの例

このセクションでは、Drupal リクエスト、Apache アクセス、および PHP エラー クエリの例を示します。

Drupal リクエスト
_sourceCategory=Labs/Acquia drupal-requests
| parse "<133>1 * * *.* - - - [*] * * * http_code=* query=* uid=* php_pid=* php_time=* queue_wait=* 
request_id=\"*\"" as timestamp,lb,host,logtype,time,appurl,method,url,http_code,query,uid,php_id,
php_time,queue_wait,request_id
| timeslice 1m
| count by _timeslice, http_code
| transpose row _timeslice column http_code as *
Apache アクセス
_sourceCategory=Labs/Acquia apache-access
| parse " - - - * - - [*] \"* * HTTP/1.1\" * * \"*\" \"*\" vhost=* host=* hosting_site=* pid=* 
request_time=* forwarded_for=\"*\" request_id=\"*\" location=\"*\"" as src_ip,timestamp,method,
url,status_code,size,referrer,user_agent,vhost,host,hosting_site,pid,request_time,forwarded_for,
request_id,location
| where !(status_code matches "2*")
PHP エラー

_sourceCategory=Labs/Acquia php-errors
| parse "* * * * - - - [*] *: * request_id=\"*\"" as head,systime,env,host,time,type,message,
request_id
| count as count by Type, message
| sort by count
  • この記事は役に立ちましたか?