メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Opsgenie アプリケーションのインストールとダッシュボードの表示

このページでは、Opsgenie アプリケーションのインストール方法を説明し、Opsgenie アラートのモニタリングと分析を行うための定義済みダッシュボードの例を示します。

このページでは、Opsgenie アプリケーションをインストールする手順を説明し、各アプリケーション ダッシュボードの例を示します。

アプリケーションのインストール

このセクションでは、Sumo Logic Opsgenie アプリケーションのインストール方法を説明します。

アプリケーションをインストールするには、次の手順を実行します。

テンプレート変数でのフィルタリング  

テンプレート変数は、データの通用範囲を途中で変更するための動的ダッシュボードを提供します。変数を適用してダッシュボードでトラブルシューティングを行うと、データへの動的な変更を表示することで、根本原因をすばやく特定できます。詳細については、「Filter with template variables (テンプレート変数でのフィルタリング)」ヘルプ ページを参照してください。

[Opsgenie - Overview (Opsgenie - 概要)] ダッシュボード

[Opsgenie - Overview (Opsgenie - 概要)] ダッシュボードは、アラートのタイプ、詳細、傾向、および比較の概要を提供します。一目で分かるグラフにより、Source、チーム、優先度、受信者、タグ別のアラートの詳細情報に簡単にアクセスできます。

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • 作成/クローズ/エスカレート/確認/次にエスカレートされたアラートなどの主要な KPI をモニタリングする。
  • [Alerts over Time (一定期間にわたるアラート)] パネルで異なるアラート タイプの傾向を追跡する。
  • DevOps 環境でのスパイクや異常な挙動を特定し、関連フィールドにドリルダウンすることで根本原因を特定する。

OpsGenie_Overview.png

[Opsgenie - Alert Details (Opsgenie - アラート詳細)] ダッシュボード

[Opsgenie - Alert Details (Opsgenie - アラート詳細)] ダッシュボードは、アラートの外れ値、エスカレートされたアラート、アラート サマリーの詳細なグラフと分析を提供します。

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • インシデントのサマリーと Source を可視化し、DevOps チームによる問題の根本原因の究明を支援する。
  • パネル フィルタを使用して、情報を Source、優先度、チーム、およびユーザ別にスライスする。
  • アラート エスカレーションの外れ値を追跡し、担当のチームに対して適切なアクションを実施して運用環境の停止を防止するように通知する。

OpsGenie_Alert_Details.png

[Opsgenie - Alert Breakdown (Opsgenie - アラート詳細)] ダッシュボード

[Opsgenie - Alert Breakdown (Opsgenie - アラート詳細)] ダッシュボードは、一定期間にわたる優先度、Source、チーム、ユーザ、タグ、および受信者別のアラートと、これらのアラートの比較を、視覚的なグラフと詳細に分析したテーブルで表示します。

このダッシュボードでは以下の操作を行うことができます。

  • チーム、Source、タグ、ユーザ、優先度など、異なるディメンションでアラートを分析することでさらに視覚化する。
  • 棒グラフを使用して、これらのディメンションでの異常な挙動やスパイクを特定する。
  • インフラストラクチャ内での現在の Opsgenie アラートのステータスを前日のステータスと比較する。

OpsGenie_Alert_Breakdown.png

  • この記事は役に立ちましたか?