メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Auth0 アプリケーションのインストールとダッシュボードの表示

Sumo Logic アプリケーションのインストール

これで Auth0 の収集のセットアップが完了したため、Auth0 対応 Sumo Logic アプリケーションをインストールして、事前設定済みの検索やダッシュボードを活用してデータを把握できます。 

アプリケーションをインストールするには、次の手順を実行します。

ダッシュボード

Auth0 - Overview (Auth0 - 概要)

auth0 app overview dashboard mapbox.png

Login Event by Location (ロケーション別のログイン イベント)。ジオ ルックアップ操作を実行し、過去 24 時間の IP アドレスに基づいたユーザ ログインを世界地図で表示します。

Logins per Hour (1 時間あたりのログイン)。過去 7 日間の 1 時間あたりの失敗および成功したログインの数を示す折れ線グラフをタイムラインに表示します。

Top 10 Users by Successful Login (成功したログインの上位 10 人のユーザ)。ユーザ名および数を含めて、過去 24 時間の成功したログインが最も多い上位 10 人のユーザのテーブル グラフを表示します。

Top 10 Users by Failed Login (失敗したログインの上位 10 人のユーザ)。ユーザ名および数を含めて、過去 24 時間の失敗したログインが最も多い上位 10 人のユーザのテーブル グラフを表示します。

Top 10 Source IPs by Failed Login (失敗したログインの上位 10 件の Source IP)。IP および数を含めて、過去 24 時間の最も多くの失敗したログインの原因となった 10 件の Source IP アドレスのリストのテーブル グラフを表示します。

Top 10 User Agents (上位 10 件のユーザ エージェント)。過去 7 日間のすべての接続の中で最も人気のある上位 10 件のユーザ エージェントを円グラフで表示します。

Top 10 Operating Systems (上位 10 件のオペレーティング システム)。過去 7 日間のユーザ エージェントに基づいた最も人気のある上位 10 件のオペレーティング システムを円グラフで表示します。

Guardian MFA アクティビティ。過去 7 日間の 1 時間あたりの各 Guardian MFA の数を示す折れ線グラフをタイムラインに表示します。

Auth0 - Connections and Clients (Auth0 - 接続とクライアント)

Logins by Client and Country (クライアントおよび国別のログイン)。過去 24 時間の成功したログインの数をクライアントと国名の両方でグループ化して示す積み上げ縦棒グラフを表示します。これにより、各クライアントの全体および各国における相対的な人気が視覚化されます。

Logins by Client per Day (1 日あたりのクライアント別のログイン)。過去 7 日間の成功したログインの数を 1 日あたりのクライアントでグループ化して示す積み上げ縦棒グラフをタイムラインに表示します。これにより、過去 1 週間の各クライアントの人気、およびクライアント間の相対的な人気が示されます。

Connection Types per Hour (1 時間あたりの接続タイプ)。過去 7 日間に使用された接続タイプの折れ線グラフをタイムラインに表示します。

Client Version Usage (クライアント バージョンの使用率)。過去 7 日間にすべてのクライアントによって使用された Auth0 ライブラリの折れ線グラフをタイムラインに表示します。これは、古くなったクライアントを検出するとともに、アップグレードをトラッキングする場合に便利です。

Top 10 Clients (上位 10 件のクライアント)。クライアント名および数を含めて、過去 24 時間の最も人気のある上位 10 件のクライアントを示すテーブル グラフを表示します。

Top 10 Recent Errors (上位 10 件の最近のエラー)。クライアント名、接続、説明、数を含めて、過去 24 時間の最も頻繁に発生した上位 10 件のエラーのリストを含むテーブル グラフを表示します。これは、運用上の問題を発見してトラブルシューティングする場合に便利です。

  • この記事は役に立ちましたか?