メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Apache アプリケーションのインストールとダッシュボードの表示

Apache 用 Sumo Logic アプリケーションの事前定義済みの検索やダッシュボードを使用すると、ご使用の環境を視覚化して、リアルタイム分析や履歴分析を行うことができます。

Sumo Logic アプリケーションのインストール

Apache の収集のセットアップが完了したため、Apache 用 Sumo Logic アプリケーションをインストールします。これにより、事前設定済みの検索やダッシュボードを使用して、データを分析できます。

アプリケーションをインストールするには、次の手順を実行します。

Locate and install the app you need from the App Catalog. If you want to see a preview of the dashboards included with the app before installing, click Preview Dashboards.

  1. From the App Catalog, search for and select the app. 
  2. To install the app, click Add to Library and complete the following fields.
    1. App Name. You can retain the existing name, or enter a name of your choice for the app.

    2. Data Source. Select either of these options for the data source.

      • Choose Source Category, and select a source category from the list.

      • Choose Enter a Custom Data Filter, and enter a custom source category beginning with an underscore. Example: (_sourceCategory=MyCategory).

    3. Advanced. Select the Location in Library (the default is the Personal folder in the library), or click New Folder to add a new folder.
    4. Click Add to Library.

Once an app is installed, it will appear in your Personal folder, or other folder that you specified. From here, you can share it with your organization. See Welcome to the New Library for information on working with the library in the new UI.

Panels will start to fill automatically. It's important to note that each panel slowly fills with data matching the time range query and received since the panel was created. Results won't immediately be available, but with a bit of time, you'll see full graphs and maps. 

ダッシュボード

Overview (概要)

Apache-Overview.png

Visitor Locations (ビジター ロケーション)。ジオ ルックアップ クエリを使用して、過去 24 時間にサイトのビジターがどこにいたかが世界地図に表示されます。

Traffic Distribution by Server (サーバ別のトラフィック配信)。過去 24 時間にどのソース ホストが負荷を処理していたかが面グラフで表示されます。

Traffic Volume and Bytes Served (トラフィック ボリュームとサービス バイト)。過去 24 時間のビジターに対して処理されたメガバイト数およびヒット数が縦棒グラフで表示されます。

Responses Over Time (一定期間の応答数)。過去に発生した成功数、クライアント エラー数、リダイレクト数、およびサーバ エラー数が積み上げ縦棒グラフで表示されます。

Visitor Access Types (ビジター アクセス タイプ)

Visitor Platforms (ビジター プラットフォーム)。過去にサイトのビジターが使用していたプラットフォームが円グラフで表示されます。

Browsers and Operating Systems (ブラウザとオペレーティング システム)。過去のユーザ数がブラウザおよび OS 別に分類され、積み上げ縦棒グラフで表示されます。

Popular Mobile Device Versions (一般的なモバイル デバイス バージョン)。過去のモバイル デバイスのユーザ数がバージョン番号別に縦棒グラフで表示されます。

Top 10 PC and Mac Versions (PC と Mac バージョン上位 10 件)。過去にサイトのビジターが使用していた PC および Mac ソフトウェア バージョンの上位 10 件が縦棒グラフで表示されます。

ビジター ロケーション

Apache-Visitor.png

Worldwide (全世界)。過去の IP の発信元が世界地図に表示されます。

Visits by Country Over Time (経時的な国別の訪問)。過去にビジターの IP アドレスが世界のどこで発信されていたかが積み上げ縦棒グラフで表示されます。

United States (米国)。米国の地図に過去の IP の発信元が表示されます。

Visits by US State Over Time (一定期間の米国州別の訪問)。過去の米国のビジターの IP アドレスの発信元が積み上げ縦棒グラフで表示されます。

Visitor Traffic Insight (ビジター トラフィック インサイト)

Top Documents (上位のドキュメント)。過去にアクセスされた上位 10 件のドキュメントが URL 別に横棒グラフで表示されます。

Top Referrers (上位のリファラー)。過去に自分のサイトを参照した上位 5 件の検索エンジンが横棒グラフで表示されます。

Media Types Served (対応メディア タイプ)。過去に処理されたファイルのタイプが分類され、円グラフで表示されます。

Top 10 Search Terms from Popular Search Engines (人気の検索エンジンの上位 10 件の検索語)。よく使用されている検索エンジンに過去に入力された上位 10 件の検索語とその数が集計表に表示されます。

Web Server Operations (Web サーバ運用)

Apache-Web Server.png

Top 10 Bots Observed (検出されたボット上位 10 件)。過去に観察された上位 10 件のボットが分類され、ボット名とその数が集計表に表示されます。

Client Locations - 4xx Errors (クライアント ロケーション - 4xx エラー)。過去に 4xx エラーが発生した IP アドレスのロケーションが世界地図に表示されます。

Server Errors Over Time (一定期間のサーバ エラー)。過去のサーバ エラー数の経時的な変化が積み上げ縦棒グラフで表示されます。

Non 200 Response Status Codes (200 以外の応答ステータス コード)。過去に検出された 200 以外のエラー コードの数がコード別に横棒グラフで表示されます。

Top 5 Clients Causing 4xx Errors (4xx エラーを発生させるクライアント上位 5 件)。過去に 4xx エラーが発生した上位 5 件のクライアントの IP アドレスとその発生数が集計表に表示されます。

Top Server Errors from the Error Logs (エラー ログ内の上位のサーバ エラー)。過去の上位のサーバ エラー メッセージのテキストとエラー数が集計表に表示されます。

Error Responses by Server (サーバ別のエラー応答数)。エラー番号が 400 より大きいエラーについて、サーバ別のエラー応答数が表示されます。これは、過去の 5 分のタイムスライスを使用して、面グラフで表示されます。

Top 5 URIs Causing 404 Responses (404 応答を発生させる URI トップ 5 件)。過去に 404 応答が発生した上位 5 件の URI のパスとその発生数が集計表に表示されます。

Error Log Levels (エラー ログ レベル)。過去のエラー ログ レベルの数が積み上げ縦棒グラフを使用して表示されます。

  • この記事は役に立ちましたか?