メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

データ ボリューム アプリケーション

データ ボリュームを使用すれば、カテゴリ別、Collector 別、Source 名別、ホスト別にアカウントのデータ使用ボリュームを一目で把握できます。このアプリケーションでは、全体的な使用をリアルタイムで分析するために事前定義済みの検索とダッシュボードを使用して環境を視覚化します。

データ ボリューム アプリケーションを使用する前に、管理者は最初にその機能を有効にする必要があります。詳細は、「Data Volume Index の有効化と管理」を参照してください。

Data Volume Index が有効になった場合、この機能が有効になる以前のボリューム データは補填されません。データが提供されるのは、この機能が有効になってからです。

 

 

  • この記事は役に立ちましたか?