メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Cloud Flex

Sumo Logic Cloud Flex アカウントについての情報を表示し、使用量を直感的にモニタリングし、アカウントのコストを管理します。

Sumo Logic は、あらゆる規模の組織に対応するために、Cloud Flex Credits パッケージ内で柔軟なアカウント タイプを提供しています。このページでは、選択できる Cloud Flex のアカウント タイプについての情報を提供し、アカウントを直感的にモニタリングおよび管理する方法について説明します。

Cloud Flex - アカウント タイプ

  • Free アカウントでは、中核的な Sumo Logic 機能にアクセスでき、1 日あたりのデータ ボリュームは 500 MB までに制限されています。Free アカウントは 3 人までのユーザが使用でき、4 GB のデータが保持されます。Free アカウントの機能については、以下の表の「Free アカウント」列および「Sumo Logic Free アカウントに関する重要な事項」セクションを参照してください。
  • ​​​​Trial アカウントでは、Sumo Logic のすべての高度な機能を購入前に試用して、自分の組織で Sumo Logic をどのように活用できるかを知ることができます。1 日あたりのデータ ボリューム制限は 1 GB で、20 人までのユーザが使用でき、データ保持期間は 30 日です。Trial アカウントの機能については、以下の表の「Trial アカウント」列および「Sumo Logic Trial アカウントに関する重要な事項」を参照してください。  
  • Professional アカウントは、高まるニーズに合わせてサブスクリプション ベースでユーザ ライセンス、データ保持期間、ボリュームのオプションを変更できます。Professional アカウントは、いつでも Enterprise にアップグレードできます。
  • Enterprise アカウントは、Sumo Logic ログ管理ソリューションのプレミア版であり、データ ボリューム、データ保持期間、ユーザ管理の要件に関する組織のニーズに適応するように構築されています。Enterprise アカウントには Ingest BudgetsSAML ベースの SSO が含まれます。 
機能 Free  Trial  Professional Enterprise
Audit Index    clipboard_e683f4a639357b50dc67eb54f17b3bc34.png clipboard_e61dfbc2e3652540ba7da460f44d4fc22.png clipboard_ea292aca7b87d410edf2e7ef0eb6f010b.png
監査イベント インデックス   clipboard_e123a8d4d9d15c929593f617bf788cf9f.png   clipboard_e7d6d106c88f5336115f6b53eaf9cfd30.png
Collector 管理 API clipboard_ec9c5860062fec2179913ee3e431ff020.png clipboard_e4424fbf61d51a4296214b96b9a1a15a2.png clipboard_e57b12db82441f39aecb6a1e138a974e8.png clipboard_e9e3f71f6a8837fb7144593a993a542c3.png
ダッシュボード - ライブ モード  7 日間 30 日間 30 日間 30 日間
Data Forwarding   clipboard_e2c75c62ee6f895701b4ef3f2db145767.png clipboard_ecfda86dca8cbadc8a33a04cbb523ba49.png clipboard_e13890bc6dfd518d37f60894b956d1884.png
Data Volume Index clipboard_e41df6b2770be74df46a34b3e1ee76a8f.png clipboard_efc73c6554ea9b47a7cd9b374f38af50e.png clipboard_ed832c3da01d31ffc795a4051d20912cd.png clipboard_eff464c6f3f21e47786b15356c1810997.png
フィールド抽出 clipboard_e978f7015846a2e8b11b26c886806c135.png clipboard_e39b27e4084a0104f254b55dc5716bbb1.png clipboard_e7b0de19ef62d93c96753aea643d4ad9d.png clipboard_e026e3f4b0745e9f378d0567a91232c2f.png
Ingest Budget       clipboard_e42a9cfe2507f6a07cfe190291125e9e3.png
ログ データ保持期間 (Classic アカウント) 7 日間 30 日間 clipboard_e715cc136e89e3da82661ae55bc64c12d.png clipboard_ea76c1f4834d16b0df29c7deec895c410.png
ログ データ ストレージ (Cloud Flex アカウント) 4GB 30GB clipboard_e46d223ba7b5296c5dcabae921d0b20ea.png clipboard_e950c3aed8daeae20d3942da799c687d2.png
ログ データ ボリューム 500MB 
/日
1GB
/日 *
clipboard_e6aa59e778ef42c61eba2fa64f4379aa6.png clipboard_e91a7af0532101eb2d6f406c43e0a81bf.png
LogReduce  clipboard_e25f5c5cbe8c65c46af49bb4d54104295.png clipboard_e8253e34e2f242f88b6652d2d8d9ea962.png clipboard_e6d55a016be74d05ca8473a0bbf5ca80b.png clipboard_e051ebb5c570a56b429e4f6f5923dc1f7.png
メトリクス   clipboard_eb784416c9a8525d9faf1e4be67c50eb1.png clipboard_e13218b6d97729f1d9a97918117a70206.png clipboard_e5e0986011facb8a38e15b8f533b3d1ed.png
メトリクス データ保持期間   clipboard_e5f239701c8d6fc2c60f79927452f3c59.png clipboard_e92fb68325f8bab650e5f633296c96571.png clipboard_e296966b99b317a626dd6bd24004f629a.png
メトリクス ボリューム   clipboard_e191658d02c87f2d1b9c1763ae152a9da.png clipboard_eaacd1d62193578bcf448127ff17b45ed.png clipboard_e321f507abdadd19b901204541f0d25a7.png
Partitions (パーティション)   clipboard_e3e6622a40e3fdc98facde4361413d51e.png clipboard_e4103211c3c0324cbed5b449e75088111.png clipboard_ef7856ab3b376a579db10fc3938ab550d.png
リアルタイム アラート   clipboard_e9bd95d486d5e6b6e8fdfd4e7f967864a.png clipboard_e8750dc47801212154d0248cdb0b16f22.png clipboard_e5e7aaba7909e7ff235f8b2cf1774fa04.png
SAML   clipboard_e3f4dbe51045422fae99890c57a7f6a13.png   clipboard_e938734b3c91270eee42c9814e668812f.png
Scheduled View   clipboard_e01ee87ed38b0ae197cc1a665110f5d17.png clipboard_eb0d8eb1598f5b4f0c0694f3e42a77d84.png clipboard_e9a988f272462f4e86b6a5a86e5a5dcee.png
検索ジョブ API   clipboard_e6c99835edf8ba5a265c87c9d0fefe808.png   clipboard_e01aeebf69311bf40a136ec4ede2c5d06.png
サポート   clipboard_e8a8bc6bc87e4e9a64b0b649d41a43acc.png clipboard_e589db17e21069957964c8c2c999af913.png clipboard_e799ff11917e09a9eda2035e64f8f5b8c.png
Sumo Logic アプリケーション クイックスタートのみ clipboard_e78625aace813f14e2a3726cb614e0a56.png clipboard_ed2591504546e8cfb993029300baae142.png clipboard_e91783fba60a458fbe6428ed62e2d7041.png
ユーザ (Classic アカウント) 3 ユーザ 20 ユーザ * clipboard_ee9ae61a229d896290200db6c140705b2.png clipboard_eeddc0cf7169c392d9cb8d9d26a9ed09f.png
ユーザロールの API clipboard_ecd1365d46b8eac722f3d53c03b3aaf33.png clipboard_e60378bdf031cf1b7376d693ce7d335e4.png clipboard_ecb7c2a958bb739e64a91d82d8db2a392.png clipboard_e3c053e206363d5c34abdf851602d7bfb.png

* アカウントを組織のニーズに合わせてカスタマイズするには、Sumo Logic Sales にお問い合わせください。

アカウントの制限事項とガイドライン

Sumo Logic アカウントへの取り込みを効率的に管理するために、次の制限事項とガイドラインについて理解してください。

アカウントの容量制限
  • 制限内のアカウントは、予約容量の使用と定義されます。
  • 制限外のアカウントは、オンデマンド容量の使用と定義されます。
収集数の制限

各組織で使用できる Collector の最大数は 10,000 個です。
Collector で使用できる Source の最大数は 1,000 個です。
Source で使用できる処理ルールの最大数は 100 件です。

継続的なクエリの制限

すべての Sumo Logic アカウント タイプ (Sumo Logic Free を除く) は、1 度に実行可能な継続的クエリの上限が Sumo Logic 組織ごとに 200 回と設定されています。これには、ダッシュボード パネル、アラート、その他すべてのタイプのクエリが含まれます。 

メトリクスのデータ制限

請求やレポートの目的において、メトリクスのデータ ボリュームは DPM (データ ポイント/分) で測定されます。DPM 制限を超過すると、データはホストにキャッシュされ、Source は調整されます。メトリクスの Source のタイプによって、DPM の算定方法は異なります。詳細については、「メトリクスのデータ制限」を参照してください。 

Sumo Logic Free アカウントに関する重要な事項

Sumo Logic について知識を深めるには、Free アカウントを利用すると良いでしょう。Sumo Logic サービスを試用するにあたって知っておくべき事項がいくつかあります。

  • Free アカウントは 7 日間隔で運用されています。したがって、7 日間に取り込めるログ データは合計 3.5 GB を超えられません。
  • 500 MB の日次制限に近づくと、Sumo Logic から通知のメールが送信されます。アップロードするデータ量を削減することで、制限内にとどまることができます。
  • 500 MB の制限を超過すると、Sumo Logic  Cloud 内のデータを検索できなくなったことを通知するメールが届きます (追加データの収集は可能です)。ただし、データ制限を完全に超過すると、上記の検索の無効化に加えてデータの収集も停止されます。無効化された機能は、7 日間の使用量の平均が 4 GB を下回ることで再び利用できるようになります (アップロードしたデータ量と場所によって、これには 1 日から最大 7 日かかります)。
  • 極端な場合、データ ボリュームが制限を超え続けると、Free アカウントは無効化される恐れがあります。
  • Free アカウントの連続クエリは、ダッシュボード パネルを含めて 20 クエリに制限されています。
  • Free アカウントは 7 日間隔で運用されているため、ダッシュボード パネルのクエリには、7 日を超える時間範囲を使用することができません。
  • Sumo Logic アプリケーションについては、Free アカウントでインストールできるのはログ分析クイックスタート アプリケーションに限定されています。
  • Free アカウントの制限を変更することはできませんが、いつでも Professional アカウントにアップグレードできます。
  • 調整とアカウント キャッピングについては、「取り込みの管理」を参照してください。

Sumo Logic Trial アカウントに関する重要な事項

Sumo Logic の高度な機能について知るには、Trial アカウントを利用すると良いでしょう。Sumo Logic サービスを試用するにあたって知っておくべき事項がいくつかあります。

  • Trial アカウントは、短期間ながら 1 日最大 5 GB まで使用することができます。
  • 調整とアカウント キャッピングについては、「取り込みの管理」を参照してください。

アカウント ページ

[Account (アカウント)] ページには、Sumo Logic の組織、アカウント タイプ、請求期間、ユーザ数についての情報が表示されます。このページでは、アカウント所有者が他のユーザにアカウント所有者ロールを再割り当てすることもできます。

アナリティクス層には有用な柔軟性があり、分析をデータの値に合わせることができます。継続層や高頻度層を使用することにより、ユース ケースやアナリティクスのニーズごとにデータを適切にセグメント化できるため、アナリティクスへの投資を最小限に抑えることができます。

[Account Overview (アカウントの概要)] ページの上のパネルで、アカウント情報を一目で確認できます。

  • Organization (組織)。Sumo Logic の組織と、16 進数による組織 ID 番号が表示されます。これにより、Sumo はご利用中のアカウントを特定できます。
  • Plan Type (プラン タイプ)。Sumo Logic サブスクリプションのアカウント タイプ (Professional エディションや Enterprise エディションなど) と、請求が Cloud Flex か Classic プランかが表示されます。
  • Current Billing Period (現在の請求期間)。現在の請求期間の開始日と終了日が表示されます。
  • Daily Log Ingest (日次ログ取り込み量)。現在の取り込み量の測定値です。請求サイクルの日次取り込み量平均が容量を超えている場合、差分についてはオンデマンド料金が請求されます。
  • Total Storage (総ストレージ量)。現在のストレージ使用量の測定値です。保持レートを変更することで、容量の使用量を調整することができます。
  • Live Dashboard Panels and Real Time Alerts (ライブ ダッシュボード パネルとリアル タイム アラート)。利用できる数と使用中の数を比較します。たとえば、out of 200, 174 have been used. (198/200 が使用中です) など。
  • Metrics (メトリクス): データ ポイント/分 (DPM) を単位としたメトリクス使用量の測定値です。日次使用量平均が容量を超えている場合、差分についてはオンデマンド料金が請求されます。

[Account (アカウント)] ページを表示するには、次の手順を実行します。

  1. Sumo Logic Cloud Flex アカウントにログインします。
  2. UI の左側のナビゲーション バーで [Administration (管理)] > [Account (アカウント)] を選択します。[Account (アカウント)] ページの [Account Overview (アカウントの概要)] タブがデフォルトで表示されます。

CloudFlex-AccountPage.png

Manage_Organization_options.png

組織名を変更するには、次の手順を実行します。

  1. UI の左側のナビゲーション バーで [Administration (管理)] > [Account (アカウント)] を選択します。
  2. [Manage Organization (組織の管理)] で [Change Organization Name (組織名の変更)] をクリックします。
  3. 入力指示ダイアログのテキスト フィールドに新しい組織名を入力します。
  4. [Change Organization Name (組織名の変更)] をクリックします。

Change_Organization_Name_prompt.png

アカウント所有者を変更するには、次の手順を実行します。

  1. UI の左側のナビゲーション バーで [Administration (管理)] > [Account (アカウント)] を選択します。
  2. [Manage Organization (組織の管理)] で [Change Account Owner (アカウント所有者の変更)] をクリックします。
  3. 入力指示ダイアログのテキスト フィールドに新しいアカウント所有者を入力します。
  4. [Change Account Owner (アカウント所有者の変更)] をクリックします。

Change_account_owner_prompt.png

組織を削除するには、次の手順を実行します。

  1. UI の左側のナビゲーション バーで [Administration (管理)] > [Account (アカウント)] を選択します。
  2. [Manage Organization (組織の管理)] で [Delete Org (組織を削除)] をクックします。
  3. 入力指示ダイアログのテキスト フィールドに「DELETE」と入力してアクションを確認します。
  4. [Delete (削除)] をクリックします。

Delete_Organization_prompt.png

アカウント使用量のモニタリング

[Account Overview (アカウントの概要)] ページの下のパネルには一目で確認できるアナリティクスが表示され、データ使用量の日次許容量を次の方法で直感的にモニタリングできます。

  • 特定のアナリティクス層のデータを表示する (データに複数のアナリティクス層を利用している場合)。
  • 総ストレージ量のデータを表示する。
  • メトリクス使用量のデータを表示する。
  • 特定の請求期間のデータを表示する。
  • 選択した時間間隔にドリルダウンして、より詳細な使用量データ ビューを表示する。

ビューと時間範囲の変更

[Sumo Logic Account (Sumo Logic アカウント)] ページで、異なるアナリティクス層のデータ使用量、総ストレージ量、メトリクス使用量を簡単にモニタリングできます。 

次の視覚的なインジケータが適用されます。

  • 点線は、アカウントの制限を示します。
  • 赤色のテキストはアカウントの制限を超えていることを示します。

ビューと時間間隔表示を切り替えるには、次の手順を実行します。

  1. Sumo Logic にログインし、左側のナビゲーション ペインで [Administration (管理)] > [Account (アカウント)] を選択します。[Account (アカウント)] ページが開き、[Account Overview (アカウントの概要)] タブがデフォルトで表示されます。上のパネルにはアカウントの詳細が表示され、下のパネルには使用量のアナリティクスが表示されます。

CloudFlex-AccountPage.png

  1. 表示しているアナリティクスのタイプを変更するには、[Usage (Daily Capacity) (使用量 (日次許容量))] パネルで、ビュー名の横にある矢印をクリックしてドロップダウン リストからアナリティクス タイプを選択します。それに応じて表示データが変更されます。必要に応じて手順を繰り返し、アカウントの使用量のすべての領域をモニタリングします。

CloudFlex_Change-Usage-View.png

  1. 異なる請求期間のデータを表示するには、[Billing period (請求期間)] の横にある矢印をクリックしてドロップダウン リストから別の請求期間を選択します。

CloudFlex_Usage_BillingPeriod_menu.png

それに応じてデータ表示が変更されます。 

CloudFlex_Usage_BillingPeriod_new.png

使用量データのドリルダウン 

カーソルをスワイプして表示をスクロールできる追加機能で、簡単に使用量グラフ データをドリルダウンし、より詳細なデータ ビューを表示できます。

使用量データをドリルダウンするには、次の手順を実行します。

  1.  [Usage (使用量)] パネルで、より詳しく分析したいグラフ間隔の上をカーソルでドラッグします。

CloudFlex_Drilldown_select.png

それに応じて表示が変更されます。

CloudFlex_Drilldown_select-results.png

  1. データをスクロールするには、[Zoom (ズーム)] アイコンをクリックして [Pan (パン)] 機能をオンに切り替え、背景を選択してカーソルを左右にドラッグします。

CloudFlex_Drilldown_scroll.png

  1. さらにドリルダウンするには、ステップ 1 と 2 を繰り返します。
  2. 元のデータ表示に戻るには、[Reset (リセット)] アイコンをクリックします。

CloudFlex_Drilldown_reset.png

それに応じて表示が変更されます。

CloudFlex_Drilldown_reset-results.png

  • この記事は役に立ちましたか?